オビドスショッピング・お土産ガイド

オビドスショッピング・お土産ガイド

オビドスのショッピング情報

オビドスのメインストリート、ディレイタ通りには様々な土産物屋、カフェやバールが集中している。この地方の特産品は陶器や編みカゴだが、アズレージョ(タイル)やポルトガルのシンボル雄鶏の小物、手刺繍を施したテーブルクロスなどの布製品など、ポルトガルの主なお土産が揃うので、ここでまとめてお土産を買うのもいいだろう。チョコレートも有名で3月には国際チョコレートフェスティバルも開催されるほど。さくらんぼのリキュール、ジンジーニャはさくらんぼの実入りと実なしがあり、大きなボトルで1500円前後。(2015年編集部調べ)


オビドスの特産品・ブランド

この地方の特産品は陶器や編みカゴで、ディレイタ通りの土産物屋の店先やショーウィンドーによくディスプレイされている姿を見かける。さくらんぼのリキュール、ジンジーニャはこの地方一帯の名産品だが、なかでもオビドス産のものが質がよいとされる。オピドゥン(Oppidum)やフルトビドス(Frutobidos)などの銘柄がおすすめ。果実入りと果実なしがあり、大きなボトルで10〜15ユーロ。お土産用にかわいい小瓶もある。ジンジーニャを入れるチョコレートカップも買うことができる。

オビドスの市場・免税店・お買い物スポット

メインストリートであるディレイタ通りは500mほどの石畳の細い道だが、あらゆる土産物屋と物産店、カフェやバールが軒を連ねており、ここだけでお土産は一通り手に入れることができるだろう。値段もリスボンより若干安い。毎年7〜8月にかけて中世市が開催され、伝統的な食べ物の屋台とともに近隣の特産品の屋台も並ぶ。また12月のクリスマス村や2〜3月に催されるチョコレートフェスティバルも有名なので、この時期にオビドスを訪れる人は是非、覗いてみてほしい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


オビドスショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるオビドスの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
オビドスのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!