世界遺産ポルトは「魔女の宅急便」の舞台?

ヨーロッパの中で今ひとつマイナーなデスティネーション、ポルトガル。あまり知られていませんが、食事もワインも美味しくて物価は安く、人も好く、素晴らしい見どころ満載のおすすめの国です。ポルトはポルトガルの北、大西洋に面したドウロ川河口に位置し、旧市街は世界遺産に登録されています。映画「魔女の宅急便」の舞台と噂される街並みと、アズレージョと呼ばれるタイルの装飾が美しい建物が見どころです。そしてポルトといえばポルトワイン。食前酒や食後酒として飲まれる甘〜いポルトワインのワイナリーが川沿いにずらりと並んでいるのです。

甘〜い誘惑 ポルトワインに魅せられて−世界遺産の街ポルトのワイナリー巡り 甘〜い誘惑 ポルトワインに魅せられて−世界遺産の街ポルトのワイナリー巡り

世界三大酒精強化ワインのひとつ

ポルトワインは世界三大酒精強化ワインのひとつです。酒精強化ワインというのは発酵の途中でアルコール度数の高いお酒を加えることによって発酵を停止させ、糖分を残したアルコール度数の高いワインです。ポルトワインはブランデーを加えて作られ、白はおつまみと一緒に食前酒として、赤は食後酒として飲まれ「ポルトガルの宝石」と称されます。ちなみに、あと二つの酒精強化ワインはポルトガルのマデイラとスペインのヘレス(シェリー)です。

ワイナリー巡りでお試しを

ドウロ川沿いにずらりと並ぶワイナリーでは、それぞれ見学と試飲をさせてくれます。一番大きくて有名なのは黒いマント姿の男がトレードマークのサンデマンSANDEMANでしょうか。中には博物館もあります。あとはカレムCALEMも有名ですね。私のおすすめはテイラーズTAYLOR'Sという1692年創業の老舗のワイナリーです。ここは高台にあるので石畳の坂を登らなければなりませんが、美しい庭があり、対岸の旧市街が見渡せて眺めもいいし、気分よくゆったり試飲できます。

ポルトワインの産地ドウロ渓谷へのクルーズ

もしポルト滞在の間に一日余裕があるのなら、ポルトワインの産地、世界遺産のアルト・ドウロと呼ばれるドウロ川上流までのクルーズに出かけてみてはいかがでしょう。行きは鉄道で約2時間の旅、ポルトワインの集積地レグアに向かい、ここから船でのんびりポルトまでドウロ川を下ります。渓谷の斜面にはブドウ畑が広がります。昼食とポルトワインの食前酒がついてテーブルワインは飲み放題。私はワインを飲み過ぎて2時間くらい気を失っていました(笑)。途中2ヶ所のダム越えがあって、水門を抜けるという珍しい体験もできます。