ブカレストグルメ・料理ガイド

ブカレストグルメガイド

ブカレストのグルメ・伝統料理

首都ブカレストでは、ルーマニアの伝統料理を楽しむことができる。一般にはルーマニア料理は肉料理が主体の食事だが、ブカレストでは川魚の魚料理も食べられる。グルメの人は日本では珍しいナマズを使ったサラムラを一度お試しあれ。焼いたナマズにガーリックスープをかけた一品で、独特の旨味でやみつきになるかも。また、ブカレスト市内には、音楽や民族舞踊のディナーショー付きレストランが数多くある。ショーの料金は食事代に含まれ、ドレスコードも特にないので気軽に訪れてみよう。ルーマニア料理に飽きたら、日本料理をはじめアジア各国の料理やイタリア料理のレストランも見つけられる。(2015年編集部調べ)


ブカレストのレストラン・屋台

庶民の台所でもある中央市場には屋台があり、ルーマニア名物のミティティ(スパイスが混ざった肉団子)が食べられる。市場以外の場所にも屋台や食堂が点在し、美味しいお店は地元客でいっぱいだ。衛生的に気になる人は、ホテルのレストランでも名物料理を味わうことができる。中級のレストランはコースにワインを付けても約2000円でお腹がいっぱいになるほど。高級レストランでの予算は約5000円〜10,000円程度。会計時の料金やお釣りのトラブルが多いので、精算するときにきちんと確認するようにしよう。

ブカレストの水・お酒

水道水は飲めるといわれているが、飲まないほうがいいだろう。ペットボトル入りのミネラルウォーター(アパ・ミネララ、500ml入りで50円程度)がスーパーや街角のキオスクで売られている。炭酸入りが一般的で、炭酸無しはアパ・プラタという。ルーマニアのお酒といえばまずツイカ。プラムで作るのが伝統の蒸留酒でアルコール度数は50%くらい。アルコールの度数によって、バリンカやホリンカと呼び名が変わる。ルーマニアのワインは割と甘め。DAVINO(ダヴィーノ)、SENATOR(セナトール)などが有名だ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ブカレストグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるブカレストの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ブカレストのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!