世界遺産「ドナウ・デルタ(ドナウ・デルタ)」の詳細情報

ルーマニアの世界遺産・名所ガイド

Danube Delta

ドナウ・デルタ

名称:ドナウ・デルタ(ルーマニア
英語名称:Danube Delta
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1991年

ドナウ川が黒海に流れ込む河口の湿原地帯

2860kmの長い旅を終えて黒海に注ぐドナウ川が、約1万1000年の歳月を費やして手掛けている出口でのひと仕事。それは、ドナウ川の河口一帯に無数の支流が広がる三角州、ドナウ・デルタの形成である。そこにはヨーロッパ最大といわれる湿地帯があり、その一部にあたる約6800 km2は、1991年に世界遺産に登録された。あまりの蚊の多さから、オスマン帝国時代に「狂気の森」と呼ばれた経緯などもあり、手付かずの自然環境がそのままに残る野生生物の宝庫となった。モモイロペリカンに代表される300種類以上の鳥類と、チョウザメなど約45種類の淡水魚が生息する一帯は、まさにヨーロッパ最後の秘境と呼ぶにふさわしい自然遺産である。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ルーマニアの世界遺産最新情報

2016/11/24 世界遺産

ルーマニアの世界遺産、モルドヴァ地方の教会群はなんて素朴なのだろう!

ルーマニア旅行イメージ-ルーマニアの世界遺産、モルドヴァ地方の教会群はなんて素朴なのだろう! ルーマニアの世界遺産、モルドヴァ地方の教会群はなんて素朴なのだろう!

ルーマニアがEUに加盟したのは2007年。しばらくはやけに物価高でしたが、このところ落ち着きました。2リットル入りの水や、自販機のコーヒー、板チョコレートが30円弱、カフェでビールを飲んでも2〜300円、外食しても1000円弱で済みます。電車もバスもタクシーも安く、ホテルも、ブカレストでドミトリーなら1000円弱からありますし、ツインでも2500円程度からあります。最近は自炊設備の付いたアパートメントも予約できるようになりました。地方に行くと、ホテルはツインで2000円弱から。EU圏内でありながら、いまだ通貨はユーロではなく、ルーマニア・レイを使っています。おなじEU とはいっても、そこは東欧…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ルーマニアの世界遺産「ドナウ・デルタ」についてご紹介します。ドナウ・デルタの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。