ロシアグルメ・料理ガイド

ロシアグルメガイド

ロシアのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

広大な国土を持ち多くの民族が住むロシアには、地方によりさまざまな民族料理や郷土料理がある。一般的なロシアの食事は、煮込み料理やスープ料理の種類が多いのが特徴。揚げものや炒めものは少なく、日本では揚げパンとしておなじみのピロシキも本場ロシアでは “焼きパン”だ。食材ではビーツがよく使われ、前菜でよく食べられるビーツのサラダ、ビーツのスープのボルシチなどがある。キノコもポピュラーな食材で、グルメに人気のビーフストロガノフにも必ず入っているほか、クリーム煮やつぼ焼きにもされる。(2015年編集部調べ)


ロシアの食事のマナー

とくに変わったマナーがある訳ではなく、基本的には西洋式のテーブルマナーを守っていれば問題ない。ロシアの人と飲む時、早いペースについて行けなければコップにお酒を残しておくといい。お酒が残っているコップに継ぎ足してはならない習慣があるからだ。日本のふつうのレストランはロシアではカフェにあたる。ロシアでレストランというと日本のレストランよりもかなりかしこまったものになり、値段も高い。ドレスコードがあったり、食事も最低2時間はかかったりするのも、ロシアのレストランの特徴だ。


現地ガイド発!ロシアのグルメ・料理最新情報

2016/10/23 グルメ

ロシア人は野菜が大好き? ダーチャとうまいピクルスが、厳しい暮らしを支えた

ロシア旅行イメージ-ロシア人は野菜が大好き? ダーチャとうまいピクルスが、厳しい暮らしを支えた ロシア人は野菜が大好き? ダーチャとうまいピクルスが、厳しい暮らしを支えた

ロシア料理といえば、何を思い浮かべるでしょうか? 何と言っても世界三大珍味の「キャビア」でしょう。ロシア語では「チョールナヤ・イクラ(黒いイクラ)」と呼ばれています。実は「イクラ」はロシア語で、「魚の卵」の意味だったのですね。粒の大きなものほど珍重され、最高級の「ベルーガ」は日本のネット通販では、10グラムで1万円ほどもします。キャビアを生むチョウザメが絶滅危惧種に認定されて、カスピ海沿岸国での捕獲が現在でも禁止されたままとなっているからです。研究用のものだけが流通している状況のようです。ですから、ロシアに行ったからといっても、さして安く手に入るわけではなく、騙されることもあり、購入する場合は…続きを見る



ロシアのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ロシアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるロシアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ロシアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!