ハバロフスクグルメ・料理ガイド

ハバロフスクグルメガイド

ハバロフスクのグルメ・伝統料理

市内にはロシア料理店のほか、西欧料理、日本料理、韓国料理、中華料理、そしてアルメニア料理やグルジア料理などのレストランがある。グルメも満足するようなレストランでの食事の予算は、ランチで1500円前後、ディナーでは5000円ぐらいになる。ロシア料理店は夜の遅い時間(午後9〜10時)になると生演奏が始まり、時にはダンスなど騒々しくなることもあるので、静かに食事をしたい方は早めに行くのがいい。ハバロフスクにはロシアビールの代表的なブランド「バルチカ」のビール工場があり、見学ツアーでは、試飲もできる。(2015年編集部調べ)


ハバロフスクのレストラン・屋台

レストランが多いのは、メインストリートのムラヴィヨフ・アムーハスキー通りと、ツルゲーネフ通りが交わる辺り。ロシア料理が食べたいという人には、民族衣装を来た担当が給仕してくれる「ルースキー」が一番人気。ボルシチ、サーモンのマリネ、シベリア風水餃子のペリメニなどが食べられる。「チョープラエ・メステチカ」も、民族衣装を着たスタッフが出迎えてくれる人気店で、週末にはバラライカの演奏もある。

ハバロフスクの水・お酒

水道水は衛生上の問題があるので、生水は飲まずにミネラルウォーターを買って飲むこと。ガス入りとガスなしがあるので、注文の際には注意しよう。飲み物は、ロシアの国民飲料ともいえる黒パンを発酵させて作ったクヴァスという炭酸飲料がある。ロシアのお酒といえばやはりウォッカだが、最近ではビールも人気で種類も多い。ロシアを代表するブランドのバルチカに書かれている数字はアルコールの度数で、0から9までの番号がふられている。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ハバロフスクグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるハバロフスクの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ハバロフスクのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!