モスクワグルメ・料理ガイド

モスクワグルメガイド

モスクワのグルメ・伝統料理

モスクワはロシア一のグルメの町。値段も日本より高いこともあるが、その分、バラエティに富んだ料理が食べられる。モスクワのグルメの特徴は、世界中の各国料理の食事ができること。フランス料理やイタリア料理から、モスクワで大流行している日本料理といった外国料理の名店もいいが、ここでは旧ソ連圏の代表的な郷土料理店がおすすめだ。本国に負けないアルメニア料理、グルジア料理、ウクライナ料理、ウズベキスタン料理の一流店があるので試してみたい。逆に、伝統的なロシア料理店は意外に数が少ない。高級店はランチで3000円〜、ディナーで7000円〜。(2015年編集部調べ)


モスクワのレストラン・屋台

市内にロシア料理の高級店や、各国料理の専門店が点在しているが、観光客に便利なのは中心部のボリショイ劇場周辺のカメルギー横町など。かしこまったレストランは高いうえ時間がかかるので、手早く食べたいという人には、ファストフード店もあるがカフェやセルフサービスのレストランがおすすめ。観光エリアには、英語メニューもあるし、セルフなら料理名を知らなくても困らない。値段もレストランのランチが3000円ぐらいとすると、半額ほどですむことも。

モスクワの水・お酒

生水は原則として飲まない。ミネラルウォーターをキオスクや売店で買って飲むこと。ガス入りが主流だ。飲み物は紅茶が中心。日本ではロシアンティーといえば紅茶にジャムを混ぜたものだが、それはまちがって伝わった飲み方で、ロシアではジャムをなめながら紅茶を飲む。黒パンを発酵させて作ったクヴァスは、ノンアルコールビールのような味わいのロシアの国民飲料。夏にはどの町角にもクヴァスの屋台が出る。ロシアのお酒といえばやはりウォッカだが、最近では若者を中心にビール派も増加している。


現地ガイド発!モスクワのグルメ・料理最新情報

2016/10/23 グルメ

ロシア人は野菜が大好き? ダーチャとうまいピクルスが、厳しい暮らしを支えた

モスクワ旅行イメージ-ロシア人は野菜が大好き? ダーチャとうまいピクルスが、厳しい暮らしを支えた ロシア人は野菜が大好き? ダーチャとうまいピクルスが、厳しい暮らしを支えた

ロシア料理といえば、何を思い浮かべるでしょうか? 何と言っても世界三大珍味の「キャビア」でしょう。ロシア語では「チョールナヤ・イクラ(黒いイクラ)」と呼ばれています。実は「イクラ」はロシア語で、「魚の卵」の意味だったのですね。粒の大きなものほど珍重され、最高級の「ベルーガ」は日本のネット通販では、10グラムで1万円ほどもします。キャビアを生むチョウザメが絶滅危惧種に認定されて、カスピ海沿岸国での捕獲が現在でも禁止されたままとなっているからです。研究用のものだけが流通している状況のようです。ですから、ロシアに行ったからといっても、さして安く手に入るわけではなく、騙されることもあり、購入する場合は…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


モスクワグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるモスクワの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
モスクワのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!