page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ロシア・モスクワ・船・クルーズの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

セレブ気分で味わう至高の体験!モスクワ リバー クルーズ


掲載日:2011/07/07 テーマ:船・クルーズ 行き先: ロシア / モスクワ

タグ: クルーズ 夜景


船上から臨むファインビュー!モスクワの観光スポットを一望

宝石を散りばめたかのような夜景も丸ごと独占! 宝石を散りばめたかのような夜景も丸ごと独占!

澄み切った青空・空からさんさんと降り注ぐ陽光・頬をくすぐる爽やかな風。若葉が芽吹き、涼やかな季節へと突入したモスクワを楽しむなら、モスクワ川を遊覧するクルージングに繰り出すのはいかが?今回ご紹介するのはスターリン建築で有名なラディソンホテル・ロイヤルから発着するモスクワ リバー クルーズ。お食事やアルコールも愉しめる大型レストランシップで、ゆったりとくつろぎながら救世主キリスト教会・クレムリン・ワーシリー寺院・スターリン建築など、とっておきの景観を船上から楽しむことができます。

旅する気分を盛り上げる、洗練の船内に感激!

青空に映える救世主キリスト教会は威風堂々として 青空に映える救世主キリスト教会は威風堂々として

川沿いのカッサでチケットを手に入れたら、隅々まで手入れの行き届いた船内へと足を進めて。爽やかな笑顔を浮かべたクルーたちが、丁寧にテーブルセッティングされた席へと案内してくれます。船内には窓から木漏れ日が差し込み、心地のいい空間。これから始まるエクスカーションに期待が高まります。出航時間は15時〜の部と17時〜の部なので、ティータイムやお食事前のアペリティフとして楽しむのもお勧め。シュワシュワと弾けては消えるシャンパンの気泡に、ボルテージは最高潮!心弾ませながら、セレブな気分に酔いしれよう。

刻一刻と装いを変える夕暮れクルーズで夜景を独占

ライトアップされた景観たち あまりの美しさに息を呑むほど ライトアップされた景観たち あまりの美しさに息を呑むほど

このモスクワ リバー クルーズ、デイタイムはもちろんですが、夕暮れから日没にかけて遊覧するトワイライトタイムもお勧め。とはいえ初夏〜8月半ばまでは日がとても長いので、トワイライトタイムを狙うなら平日なら20時〜の部・土日なら21時〜の部をセレクトして。オレンジ色に染まった精悍な印象の建物たちが光をまとってドレスアップしていく様子は、息を呑むほどドラマティック!夢のようなクルーズが叶いますよ。日が落ちると、ぐっと気温が冷え込みます。暖かい服装で美景を楽しんで。

関連情報1

陽光がたっぷり差し込む船内 オンラインでチケット予約も可能 陽光がたっぷり差し込む船内 オンラインでチケット予約も可能

ラディソンホテル・ロイヤル
●住所:Кутузовский проспект, 2/1, корп. 1
121248 Москва, Россия
●アクセス:м. 《Киевская》, м. 《Арбатская》
●航路:Raddison hotel royal⇔Novospassky monastery
2時間半をかけての往復クルージング。
●乗船料:800p(6歳未満の子供は無料)
●詳細URL:www.radisson-cruise.ru

関連情報2

ラディソン リバークルーズの発着所はこの景観が目印。センター方面に歩くと、交通手段となるクルーズの発着所がある ラディソン リバークルーズの発着所はこの景観が目印。センター方面に歩くと、交通手段となるクルーズの発着所がある

上記以外のクルーザーでも、クルージングは可能。
●営業時間:11時頃から21時頃、20分間隔で運行
●乗船料:250p
※モスクワっ子たちの交通手段にもなっているので、各駅で乗船・下船可能。(往路のみも可)
●詳細URL:www.cck-ship.ru

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/07/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索