観光シーズン間近!フライングスタートで、あの「琥珀の間」を見に行こう!

ロシア・サンクトペテルブルク・世界遺産の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

観光シーズン間近!フライングスタートで、あの「琥珀の間」を見に行こう!

掲載日:2012/04/30 テーマ:世界遺産 行き先: ロシア / サンクトペテルブルク ライター:西川さや香

タグ: 世界遺産 素晴らしい 美しい



ABガイド:西川さや香

【ロシアのABガイド】 西川さや香
全ガイドを見る
ロシア・モスクワ在住ライター。ウエディング業界にて広報マーケティングを経て、モスクワへ。美味しいもの・かわいいもの・面白いものが好き。ハッピーなロシアを探しに、今日もカメラ片手に街中へ。日本から一番近いヨーロッパでありながら、不思議がいっぱいの国 ロシア。そんなこの国の魅力をお届けします。

ロシアの優雅な記憶がここに凝縮!エカテリーナ宮殿 ロシアの優雅な記憶がここに凝縮!エカテリーナ宮殿

世界遺産はアウトシーズンが狙い目!

春の到来を祝うロシア行事・マスレーニッツァを迎え、日に日に日没の時刻が延びている春先のロシア。雪はまだ残り、寒い現実は否めないですが、ひと月ほど前まで続いていた−20℃という一瞬にして凍りつくような寒さも、今では−5℃程度に上昇し、活動できる温かさに!今回は、観光シーズンの白夜の季節にはツアー客が優先され、個人旅行では入場制限がかけられてしまいがちの世界遺産、ツァールスコエ・セローの魅力をご案内いたします。

 

ロシアならではのブルーの宮殿に、ため息を呑むほど ロシアならではのブルーの宮殿に、ため息を呑むほど

雪中で見る美しさに感動 エカテリーナ宮殿

サンクトペテルブルグに行ったら絶対に訪れたい!と近年注目を集めているのが、長きに渡って修復され、2003年に公開されたエカテリーナ宮殿の「琥珀の間」。市の中心地から南に約25km離れたツァールスコエ・セローにその瀟洒な宮殿は悠々と佇みます。かつてこの宮殿を設計した建築家は、宮殿が長い冬に包まれることを想定してデザインしたのだと思うほど、雪のベールをまとった宮殿の美しさと言ったら、感動モノです!かわいらしい色合いの宮殿に、まるでおとぎの国に訪れてしまったかのような錯覚が押し寄せてくるはずですよ。

 

欧州の名高い宮殿にも引けをとらない麗しさがここに 欧州の名高い宮殿にも引けをとらない麗しさがここに

ビジューで煌くプリンセス空間にうっとり 

階段を上っていくと最初に迎えてくれるのが「大広間」。ここは、大きな窓からたっぷりと差し込む陽光で金色の装飾たちが輝く、絢爛豪華な空間です。細やかな細工が施された華やかな印象に、訪れるものの心を瞬時に魅了してしまうこの宮殿では、壁全体に大小様々な絵画を張りめぐらせた「絵画の間」・ダイニング・女帝の衣装を展示した部屋など全部で29ものの部屋が。部屋から部屋へと続く回廊もデコラティブな装飾で、優雅な時代を思わせます。あまりの美しさに、いつまでも長居したくなるほど。心ゆくまでお愉しみください。

 

ブルーにゴールドって合うんだ!と思い知らされる愛らしい一部屋 ブルーにゴールドって合うんだ!と思い知らされる愛らしい一部屋

「琥珀の間」に似合う背景にロマンを感じて

熱い注目を集める「琥珀の間」。というのはナチスドイツ軍に進入された1941年、ヒトラーによる新美術館の建築を目的に、美術品の略奪とともに装飾を奪われてしまったから。1979年に修復活動が始まるも、琥珀はすべて消滅し、その上視覚的資料が殆ど残されていなかったため、作業は困難に見舞われました。しかし地道な作業から、ついに修復されたのが2003年のこと。そんなストーリーを持つこの空間、樹液が長い歳月を経てジュエリーへと昇華する琥珀と相成って、その美しさは格別。撮影NGなので、ご自身の目に焼き付けて。

 

エレガントな雰囲気漂うロココ調のダイニング  エレガントな雰囲気漂うロココ調のダイニング 

関連情報

ツァールスコエ・セロー(エカテリーナ宮殿)
●住所:а/я 17 г. Пушкин С.Петербург,Российская Федерация
●アクセス:м. 《московская》からК286,К299,К342などのマルシュルートカ利用。
※メトロ改札出口から中心部方面へと少し歩くと、正面にレーニン像がある広場がある。マルシュルートカ乗り場は、レーニン像のちょうど背後にあるあたり(片道30p-2012.2現在)     
●入館料:大人650p

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/04/30)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値サンクトペテルブルクツアー


最安料金万円

合算 目安 6.40万円
旅行代金: 5.80万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
東京発

サンクトペテルブルク ツアー

便利な夜発!歴史の舞台となった世界遺産の古都へ☆自由気ままにサンクトペテルブルグ5日間<スペシャル>☆スターアライアンス・ターキッシュエアラ…

ホテル:カレリア(サンクトペテルブルク)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●成田夜発のスターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用。●スペシャル価格のサンクトペテルブルグ5日間。週末は世界遺産の町で過ごそう!●きまま旅!延泊やアップグレード、オプショナルツアーのアレ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 7.88万円8.38万円
旅行代金: 7.137.63万円
燃油目安: 0.75万円
6日間
成田発

サンクトペテルブルク ツアー

【成田発着】星空フライト☆彡★世界三大美術館のサンクトペテルブルクと世界三大料理のトルコ、イスタンブールの6日間★お一人様から催行★ホテルア…

ホテル:ブリストルホテルまたは同等クラスホテル(…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

◆ターキッシュエアラインズ利用 ◆毎朝食つき◆滞在延長、ホテルのアップグレード、日程の変更などアレンジ自由自在◆航空会社の変更もお見積いたしますので、お気軽にご相談ください。

旅行会社/ブランド:ハルカゼツアー

合算 目安 8.00万円11.50万円
旅行代金: 8.0011.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

サンクトペテルブルク ツアー

【アエロフロートロシア航空利用】★ホテルはドストエフスキー指定★☆毎日1名様より出発可能!!!☆麗しの聖都☆サンクトペテルブルグ5日間★安心…

ホテル:ドストエフスキー・ホテル(サンクトペテル…
航空会社:アエロフロート・ロシア航空 指定

日程表を見る

◆アエロフロートロシア航空だから毎日出発可能、延泊も可能◆◆追加代金にて1名様より出発可能◆◆初日の空港→ホテル間は安心の送迎付き◆◆ご利用ホテル:ドストエフスキーホテル◆(地下鉄「ドストエフスカ…

旅行会社/ブランド:トレジャーツアー

合算 目安 8.30万円11.80万円
旅行代金: 8.3011.80万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

サンクトペテルブルク ツアー

☆毎日1名様より出発可能!!!☆麗しの聖都☆サンクトペテルブルグ5日間<アエロフロートロシア航空利用>カード決済可◆初日の空港→ホテル間送迎…

ホテル:オクチャブリスカヤ(サンクトペテルブルク…
航空会社:アエロフロート・ロシア航空 指定

日程表を見る

◆アエロフロートロシア航空だから毎日出発可能、延泊も可能◆◆追加代金にて1名様より出発可能◆◆初日の空港→ホテル間は安心の送迎付き◆◆ご利用ホテル:オクチャブリスカヤホテル◆※ホテルの変更、グレー…

旅行会社/ブランド:トレジャーツアー

合算 目安 9.40万円10.90万円
旅行代金: 9.4010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

サンクトペテルブルク ツアー

日本夜出発便で行くロシア☆歴史と芸術の都サンクトペテルブルグ☆安心の空港〜ホテル間 送迎付

ホテル:カレリア(サンクトペテルブルク)
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●日本発夜出発、会社帰りに海外へ●手軽に楽しむロシアの旅●安心の空港〜ホテル間 往復送迎付

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.40万円9.90万円
旅行代金: 9.409.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

サンクトペテルブルク ツアー

歴史と芸術の都 サンクトペテルブルグ☆★★★★★ファイブスタークラブ・ロシア☆安心の空港〜ホテル間 往復送迎付

ホテル:カレリア(サンクトペテルブルク)
航空会社:アエロフロート・ロシア航空 指定

日程表を見る

●古都サンクトペテルブルグに3連泊●手軽に楽しむロシアの旅●安心の空港〜ホテル間 往復送迎付

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事