page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

日本から近いロシア/ウラジオストックにある、おすすめホテルとレストラン


様変わりしたロシア国内のホテル

様変わりしたロシア国内のホテル 様変わりしたロシア国内のホテル

かつてのロシア旅行の定番は、航空券とホテル、ビザが一体となって、旅行会社に予約するものでした。ところがネット上でインビテーションレターとバウチャーが取得できるようになってから( Travel Russia.su)、ロシアの旅も他国と同じく、限りなく自由に、しかも個人でも旅行ができるようになっているのです。ホテル予約サイトを通じて、ホテルを選び、予約できるようになり、おかげでロシア国内のホテルも以前とは様変わりしているのです。かつてロシアのホテルは評判があまり良くなく、値段も高かったのですが、もはやそんな時代ではなくなっているといえます。つまりバックパッカー用の安宿から高級ホテルまで、自分で選択できるのです。ウラジオストックでは、どのホテルも日本以上にWIFIが整備されており、そんな面では意外に日本より先進的なのかもしれないのです。

ウラジオストックでは、経済的なホテルから満室になる

ウラジオストックでは、60万人の人口に比してホテルの数は200以上とかなりあります。旧ソ連時代に建てられた古色蒼然とした『ベルサイユ』のようなホテルから、『Hyundai』のような韓国資本の超高級ホテル、デザイナーズホテル、アパートメント形式のホテル、中級ホテル、ゲストハウスと様々です。中でも人気なのが、1泊2人で5000円程度の中級ホテル以下のクラスです。こうしたホテルは数に限りあるので、どうしても混み合うのでしょう。私が見たとき、最安値は『サクラホテル』のドミトリーで、1200円程度から。個室の場合は3000円程度からあります。こうした格安ホテルでは、ロシア語しか通じないことも往々にしてあります。また設備の古いホテルでは、エアコンがなく、夏場は暑いこともあります。水回りも少々不安ですね。掃除がしっかりされるかどうか、清潔かどうか。その辺は、ネット上の口コミを読んで判断するといいでしょう。

ウラジオストックのレストラン

ウラジオストックのレストラン ウラジオストックのレストラン

ロシアでの食事と言えば、やはり大衆食堂の「スタローバヤ」を外せないでしょう。スタローバヤはかつては労働者の集う安食堂のイメージでしたが、近頃は洗練されてきています。ウラジオストックでおすすめのスタローバヤは、『スタローバヤ・ミヌート』です。カフェテリア形式で、食べたい料理を皿に盛り、会計します。1000円以下で、お腹いっぱいになりますよ。赤カブのスープ「ボルシチ」や、生クリームのかかった餃子「ペリメニ」、トマトソース味の「ガルプツィ」はロシア風ロールキャベツ、「ビーフストロガノフ」、「サラート・オリヴィエ」(ロシア風ポテトサラダ)もいいですね。スタローバヤのいいところは、料理名を知らなくても、見て選べるところです。庶民の味をたっぷり楽しんでください。ウラジオストック空港の地下にもひっそりとありますので、要チェックです。またロシア風クレープ「ブリヌイ」の名店『ウフ・トゥイ・ブリン』では、ぜひイクラのせブリヌイを召し上がれ!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/15)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索