世界遺産「ストゥデニツァ修道院(ストゥデニツァ)」の詳細情報

セルビアの世界遺産・名所ガイド

Studenica Monastery

ストゥデニツァ修道院

名称:ストゥデニツァ修道院(セルビア
英語名称:Studenica Monastery
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1986年

ラシュカ派様式の聖堂を有する修道院

セルビア中央部のストゥデニツァの河畔にある修道院で、高い防壁に囲まれている。12世紀にセルビア王国ネマニッチ朝の始祖、ステファン・ネマニヤの寄進で建立された。かつて13の聖堂があったが、オスマン帝国の来襲や大地震などで、12世紀の聖母聖堂、聖ニコラ聖堂、14世紀の王の聖堂のみが残存している。これらは、ロマネスク様式とビザンチン様式が融合したラシュカ派様式の傑作とされる。聖母聖堂は、ドームを備えた単一の身廊を持つバシリカ式の付属教会。教会堂の内部には、13〜14世紀のフレスコ画が描かれ、中でも奇跡的に無傷で残った「キリストの磔刑図」が、セルビア美術の傑作とされている。王の聖堂の内壁には、美しいフレスコ画が描かれている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


セルビアの世界遺産「ストゥデニツァ修道院」についてご紹介します。ストゥデニツァ修道院の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。