スロバキアグルメ・料理ガイド

スロバキアグルメガイド

スロバキアのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

スロバキアの食事は近隣諸国ハンガリー、オーストリア、ドイツなどの影響を受けた料理で、主な食材は豚肉、キャベツ、乳製品、ジャガイモなどを使い、パプリカ、ニンニク、マジョラムといったスパイスを多用するのが特徴だ。代表的な郷土料理は、ブリンゾヴェハルシュキ という羊のチーズのソースをかけたニョッキ、ジャガイモのお好み焼き風ゼミヤコべープラツキー、酢キャベツのスープカプストニツァなど。グルメには激レアのスロバキア産スパークリングワインがおすすめ。(2015年編集部調べ)


スロバキアの食事のマナー

スープとメインが一緒にテーブルにあった場合、スープを先に食べ終えてからメインに手をつけるのがスロバキアのマナー。みんなのスープがひとつのボールに入れて運ばれてきて、スープ皿が別に用意されている場合は、各自がそのボールから自分の皿に好きなだけ盛る。まず女性から、次いで男性という順番で。スープを飲むときは音を立てないのが、西洋では一般的。食習慣としては、クリスマスに肉食を禁じているカトリック教徒のために、鯉をクリスマス料理として食べる。


現地ガイド発!スロバキアのグルメ・料理最新情報

2013/09/02 グルメ

最近、どこに行ってもご飯(お米)が恋しくて・・・ご飯は日本人の魂です

スロバキア旅行イメージ-最近、どこに行ってもご飯(お米)が恋しくて・・・ご飯は日本人の魂です 最近、どこに行ってもご飯(お米)が恋しくて・・・ご飯は日本人の魂です

「旅は食にあり」最近の私の持論であります。何か心が震えるような美味しいものが食べられたら、どんなにつまらない場所であっても、そこはいい思い出が記憶に残ると思うんです。逆に素晴らしいものを見ても、食事がずっとお粗末だったら気力が萎えてくるし、楽しさも半減します。昔、中央アジアを旅したとき、素晴らしい建築物や風景を目の前に始めは感動しましたが、ひたすらずーっと羊のケバブと硬いナンを食べる日が続き、最後はケバブを焼く匂いすら辛くなり、一緒にいた旅仲間がみんな痩せてしまったことがありました。その後イランに入ってテヘランではみんなで食に走ったものです。続きを見る


スロバキアのグルメ・料理ガイド記事

スロバキアの記事一覧を見る


スロバキアのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スロバキアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるスロバキアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
スロバキアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!