世界遺産「アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群(アグテレック)」の詳細情報

スロバキアの世界遺産・名所ガイド

Caves of Aggtelek Karst and Slovak Karst

アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群

名称:アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群(スロバキア
英語名称:Caves of Aggtelek Karst and Slovak Karst
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1995・2000・2008年

カルスト台地に密集する洞窟群

スロバキアとハンガリーの国境に位置し、700以上の洞窟が密集する洞窟群。この地域には、カルスト地形の平原や高原が数多くみられる。世界遺産に登録された地域は、ハンガリーがアグテレク国立公園、スロバキアがスロバキア・カルスト景観保護地区とドブシンスカ氷穴である。この地域にはカルスト台地が広がっていて、無数の洞窟が誕生した。洞窟は形もさまざまだ。洞窟内部には、数多くの鍾乳石や石筍(せきじゅん)が広がっている。なかでも、高さ13mから落ちる水が凍ったままの姿を保っているドブスハウ洞窟にある滝は非常にめずらしい。また、全長25qのバルドゥラ・ドミツァ洞窟には、高さ25mにおよぶ世界最大の石筍があり、ヨーロッパの鍾乳洞のなかでも最も美しいといわれる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スロバキアの世界遺産「アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群」についてご紹介します。アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。