page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スロベニア・ブレッド湖・家族で海外旅行の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アルプスの瞳と称される美しすぎるスロベニアのブレッド湖


掲載日:2018/07/13 テーマ:家族で海外旅行 行き先: スロベニア / ブレッド湖

タグ: 絶景 素晴らしい 大自然


ブレッド湖の真ん中に浮かぶブレッド島

トレイルを30分くらい歩くと景色のいいルックアウトがあります トレイルを30分くらい歩くと景色のいいルックアウトがあります

日本人にはあまり馴染みのないスロベニアはイタリア、クロアチア、オーストリア、ハンガリーに囲まれている国。首都のルブリャーナからバスに約1時間乗ると、ユリアンアルプスの麓にある美しいエメラルドグリーンの湖に着きます。湖のまんなかにある小さな島にはかわいらしい聖マリア教会がありまるでおとぎ話の世界。教会の鐘を鳴らすと願い事が叶うと言われています。小島にはプレトナという手漕ぎボートで渡るか、自分でボートを借りて漕いでいくかの二通りの選択肢。ボートのレンタルは1時間15〜20ユーロ。プレトナは戻る時間が決まっているので、ゆっくりとしたい人は自分でレンタルすることをおすすめします。子どもとも替わり番こで漕げて楽しい思い出になること間違いなし!

湖畔で日光浴

更衣室はないので水着を着て散歩に出るといいでしょう 更衣室はないので水着を着て散歩に出るといいでしょう

ブレッド湖畔の芝生エリアでは、日光浴をしているローカルでいっぱい。体が熱くなったら湖に飛びこんで冷やし、また太陽にあたるというくり返し。走り回っているキッズの姿もたくさん。湖のまわりのトレイルを歩いたり、自転車をレンタルして乗ることもできます。途中かわいらしいカフェで立ち止まったりとのんびりと散策を楽しめます。写真撮影スポットになっているのは湖畔にあるハート。バックには湖の真ん中に浮かぶブレッド島も写り、フォトジェニック。丘の上にあるブレッド城へは歩くか、バスでたどり着けます。ここからの眺めはブレッド湖畔全体を見渡せて最高。お城のワインセラーにはスロベニアワインのセレクションがありワイン通にはおすすめです。眺めのいいレストランで食事もできます。

ブレッド名物のカスタードケーキ

https://www.sava-hotels-resorts.com/en/sava-hoteli-bled/gastronomy/the-park-cafe https://www.sava-hotels-resorts.com/en/sava-hoteli-bled/gastronomy/the-park-cafe

ブレッドに行ったら絶対に食べたいのが名物であるカスタードケーキ。いろんなカフェで食べることができますが、おすすめは発祥の地であるパークホテルのレストラン、Park Restaurant and Cafeのテラス席。ブレッド湖の美しい風景を眺めながら、絶品スイーツをいただきましょう。サクサクとしたパイ生地にふわふわのカスタードクリームとホイップクリーム。甘さ控えめの上品なお味ですが、食後のデザートだったらシェアしたい大きめサイズ。1953年からのオリジナルレシピを使い、毎日作られています。ハイシーズンの週末は一日2500〜3000個販売するほどの人気メニュー。ブレッドはベーカリーが多く、街中は甘いパンの香りで包まれていて幸せな気分になります。

眺めのいいトボーガニング

詳細はhttps://www.straza-bled.si/ 詳細はhttps://www.straza-bled.si/

湖から徒歩5分のところにあるstraza bledは冬はスキー場、夏はトボーガニングやアドベンチャーパークのあるキッズが大喜びの遊び場。リフトに乗って山頂に行くと、そこからはブレッドを一望できるビューポイントがあります。そのままトボーガニングで風を切りながら降りてもいいし、山頂にはカラビナをつけてロープを渡るコースがあるアドベンチャーパークにチャレンジすることもできます。フィットネストレイルはポイントごとに鉄棒や渡り棒などがあり、エクササイズをしながら下山。トボーガニングは一回だけでは物足りない人用に回数券もあり、途中設置されたカメラで撮ったアクションショットのタイム入りを購入することもできます。

スリル満点のキャニオニング

申込みはhttp://www.funturist.si/ 申込みはhttp://www.funturist.si/

スロベニアはアウトドアアクティビティがさかんなところ。キャニオニングとは、自然を感じながら川や沢の流れとともに 自分の身体ひとつで渓谷を下るアクティビティ。 天然のウォータースライダーを滑ったり、天然のプールに飛び込んだり。最初は2メートルから飛び込み、次は4メートル、6メートル、そしてクライマックスは9メートルの滝から滝つぼめがけてひとっ飛び。スリル満点のチャレンジ続きの2時間のツアーは60ユーロから。もちろん飛び込めない人はロープで下してくれるので、ご心配なく。一番最後は橋から川に飛び込んでしまうほど限界を超えて自信がつき、新しい自分を発見できます。このツアー会社はキャニオニング以外にもパラグライダーやラフティングなど様々なアドベンチャー体験を提供しています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/07/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索