まったり派、行動派、どちらのカップルにもおすすめのブレッド湖

国名に「LOVE」が含まれる唯一の国ということでもしばしば話題になるスロベニア。観光地はきれいなスポットが多く、ハネムーンで行くにもおすすめの国ですが、人気のブレッド湖はそのなかでもとりわけカップル向けの観光地と言えます。ブレッド湖周辺にはさまざまなアクティビティが用意されており、そのいずれも、カップルならより良い想い出になるものばかりです。今回はそんなブレッド湖のおすすめスポットとアクティビティをご紹介します。

ブレッド城からはブレッド湖や周辺の山々が一望できる ブレッド城からはブレッド湖や周辺の山々が一望できる

ブレッド湖を一望! 絶景が楽しめるブレッド城

ブレッド湖を訪れた観光客がまず行くのは、ブレッド城です。100m以上の高さがある切り立った崖の上に建っており、湖を一望するのに最適なスポットです。湖からは整備された階段等を使って行けるため、それほど苦労することもないでしょう。城内は博物館になっていて、この土地の歴史がわかるようになっています(私が訪れたときはミイラの展示もありました)。また、展望スペースにはおあつらえ向きのカフェが営業しています。まずはここでコーヒーやジェラートをいただきながら、ブレッド湖の景観を満喫すると良いでしょう。

記念品になる活版印刷の実演販売

インドア派なカップルにおすすめしたいのが、ブレッド城内にある活版印刷物の実演販売。有料ですが、ブレッド湖のイラストを、自分たちの名前を入れてその場で製版、印刷してくれます。良い記念品になりますね。なぜこんなサービスが行われているかというと、ここブレッド城には、スロベニア語で初めて活版印刷された本が保存されているからです。その本とはスロベニア語に翻訳された聖書。ユーリィ・ダルマルティンという牧師が宗教改革期真っ只中の1584年に翻訳し、ドイツのヴィッテンベルクで出版、密輸入した聖書が、ここブレッド城で展示されています。本の印刷はかなりはっきりしており、保存状態の良さが窺えます。活版印刷実演所の2階では、このような歴史を解説する展示もあるので、まったり派のカップルはぜひ楽しんでみてください。後編へ続きます。