アンテケラ旅行・アンテケラ観光徹底ガイド

アンテケラ旅行・アンテケラ観光徹底ガイド


アンテケラ旅行・観光の見どころ・観光情報

南スペイン、マラガ近郊の山間部にある白い村アンテケラ。町は有史以前から人が住んでいたという歴史を持っている。古代ローマ時代以降、中世の要塞都市へと発展を遂げ、現在では白壁の家屋が並ぶ、素朴でかわいらしい村になった。15、16世紀に建てられた教会や修道院などの宗教的建物群と16世紀の城塞(アルカサバ)が名所で、城塞の展望台からは白い壁と茶色の屋根のコントラストが美しい、アンダルシア地方らしい景色が見渡せる。郊外の不思議な奇岩群が並ぶトルカル自然公園にはトレッキングコースもあり、自然が好きな人にはおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


アンテケラの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 EUR 約15時間 約8時間

アンテケラ旅行・観光の選び方

白い村アンテケラのパラドールに滞在して、歴史モニュメントを見学しよう。トレッキング好きなら、郊外の奇岩群へも足を延ばそう

ツアー期間は7日から10日間が一般的で、アンダルシア地方を周遊するものや、近郊のマラガに滞在するツアーに組み込まれている。町へは立ち寄り観光のものが多く、ゆっくり過ごしたい人は修道院だった建物を利用したパラドール(国営ホテル)に滞在するものを選ぼう。トルカル自然公園へは、オプショナル・ツアーを利用しよう。料理では、夏の暑い南スペインを訪れたら、名物料理「ガスパチョ」は欠かせない。また、この地方はローマ時代から続くオリーブの産地で、上質なオリーブオイルが安価に手に入り、お土産におすすめ。(2016年9月編集部調べ)


アンテケラ観光のこだわりポイント

安心の添乗員付きツアー添乗員付き
初めてのスペイン旅行なら、言語や町歩きの不安があるもの。添乗員付きなら、心配なく旅行が楽しめる。
小さな町にはたくさんの建築物半日観光付き
多くの宗教的建築物を今に残すアンテケラの町は、効率よく回りたい。解説付きで、観光の面白さも倍増するだろう。
名物料理は食べ逃せない伝統料理・名物料理
アンダルシア地方の名物は、日本人の口にあう料理が多い。せっかくなので、旅行中の食事は各地の名物料理が食べたい。

現地ガイド発!アンテケラの観光最新情報

2012/07/31 美術館・博物館

しっかりとその存在をアピールされる”市立博物館”

アンテケラ旅行イメージ-風雅なPLAZA DEL COSO VIEJO(プラサ・デル・コソ・ビエホ)は、市民の憩いの場でもある。 風雅なPLAZA DEL COSO VIEJO(プラサ・デル・コソ・ビエホ)は、市民の憩いの場でもある。

アンテケーラのお勧めの博物館と言ったら間違いなくここであろう。MUSEO MUNICIPAL(ムセオ・ムニシパル/市立博物館)は、18世紀のバロック様式であるPALACIO DE NAJERA(パラシオ・デ・ナへラ)と呼ばれる邸宅であった場が現在博物館になっている。NAJERA(ナへラ)という名前は、この邸宅が位置する道がナへラという名前だからである。アンダルシア市民建築が十分楽しめる建築物の1つであることは間違いないであろう。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アンテケラ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、アンテケラ観光情報が満載。
アンテケラ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。