アンテケラ旅行・アンテケラ観光徹底ガイド

アンテケラ旅行・アンテケラ観光徹底ガイド

アンテケラ旅行・観光の見どころ・観光情報

南スペイン、マラガ近郊の山間部にある白い村アンテケラ。町は有史以前から人が住んでいたという歴史を持っている。古代ローマ時代以降、中世の要塞都市へと発展を遂げ、現在では白壁の家屋が並ぶ、素朴でかわいらしい村になった。15、16世紀に建てられた教会や修道院などの宗教的建物群と16世紀の城塞(アルカサバ)が名所で、城塞の展望台からは白い壁と茶色の屋根のコントラストが美しい、アンダルシア地方らしい景色が見渡せる。郊外の不思議な奇岩群が並ぶトルカル自然公園にはトレッキングコースもあり、自然が好きな人にはおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

アンテケラへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
スペイン語 EUR 約15時間 約8時間

アンテケラの人気問合せ情報

アンテケラの最安値カレンダー

アンテケラ旅行・観光の選び方

白い村アンテケラのパラドールに滞在して、歴史モニュメントを見学しよう。トレッキング好きなら、郊外の奇岩群へも足を延ばそう

ツアー期間は7日から10日間が一般的で、アンダルシア地方を周遊するものや、近郊のマラガに滞在するツアーに組み込まれている。町へは立ち寄り観光のものが多く、ゆっくり過ごしたい人は修道院だった建物を利用したパラドール(国営ホテル)に滞在するものを選ぼう。トルカル自然公園へは、オプショナル・ツアーを利用しよう。料理では、夏の暑い南スペインを訪れたら、名物料理「ガスパチョ」は欠かせない。また、この地方はローマ時代から続くオリーブの産地で、上質なオリーブオイルが安価に手に入り、お土産におすすめ。(2016年9月編集部調べ)


アンテケラのグルメ・伝統料理

アンテケラの食事はアンダルシア地方の郷土料理を基本とし、前菜、デザート、ウサギ肉を使った料理などが特徴的だ。内陸部なので、魚は保存がきくようにとローマ時代から伝わる酢漬けの「エスカベチェ(escabeche)」を食べ、他のアンダルシア地方ではサルモネホとよばれるスープも、この町だけ「ポーラ(Porra)」と呼んで独自性を出している。グルメなら、ここの人々の好物の「ウサギ肉の煮込み」は食べてみたい一品だ。締めはアーモンド粉と甘く煮込んだかぼちゃを使った、名物のケーキを食べよう。(2015年編集部調べ)

アンテケラのショッピング情報

アンテケラは小さな町で、高級ブランドを扱う大きなショッピングエリアはないが、大型ショッピングセンターはあり、そこで買い物を楽しむことができる。この地域の特産は木製品、革製品、グラス、陶器など。取り扱う土産屋は旧市街にあるので、観光ついでに立ち寄ってみよう。また、近郊の都市のマラガの特産に、モスカテル種の白ワイン「マラガワイン」があり、甘い食後酒として人気だ。滞在中に試飲して、気に入ったら土産に買って帰ろう。(2015年編集部調べ)

アンテケラの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは初夏と秋。マラガのビーチを一緒に楽しむなら夏もいい。この時期の天気は快晴が続くが、昼間の気温は高くなるので、日焼け対策にサングラスや長袖の服装が必要となる。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!アンテケラの観光最新情報

  • アンテケラのオススメツアー

    アンテケラ旅行・アンテケラ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook


    page top