しっかりとその存在をアピールされる”市立博物館”

スペイン・アンテケラ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

しっかりとその存在をアピールされる”市立博物館”

掲載日:2012/07/31 テーマ:美術館・博物館 行き先: スペイン / アンテケラ ライター:田中富子

タグ: 建築 博物館 歴史



ABガイド:田中富子

【スペインのABガイド】 田中富子
全ガイドを見る
スペイン・セビリア在住。2000年にたまたま訪れたセビリアに、2001年より在住。2006年5月、個人事業主のビザを取得。現在は、食品輸出入仲介業を中心に、フラメンコ留学と語学留学コーディネーター、通訳、翻訳業等、スペインと日本を橋渡しする日々。情熱がモットー。

風雅なPLAZA DEL COSO VIEJO(プラサ・デル・コソ・ビエホ)は、市民の憩いの場でもある。 風雅なPLAZA DEL COSO VIEJO(プラサ・デル・コソ・ビエホ)は、市民の憩いの場でもある。

建物も印象的な博物館

アンテケーラのお勧めの博物館と言ったら間違いなくここであろう。MUSEO MUNICIPAL(ムセオ・ムニシパル/市立博物館)は、18世紀のバロック様式であるPALACIO DE NAJERA(パラシオ・デ・ナへラ)と呼ばれる邸宅であった場が現在博物館になっている。NAJERA(ナへラ)という名前は、この邸宅が位置する道がナへラという名前だからである。アンダルシア市民建築が十分楽しめる建築物の1つであることは間違いないであろう。

 

気品にあふれる博物館建物正面。内部の広さに驚く。 気品にあふれる博物館建物正面。内部の広さに驚く。

さっぱりとした中庭が逆に印象的

この博物館はPLAZA DEL COSO VIEJO(プラサ・デル・コソ・ビエホ)という美しい広場の隣に立地し、また望楼を持つ塔が印象的だ。入場口では、美しい壁タイルが迎えてくれる。館内には地味でありながら気品を湛える中庭があり、四方にはトスカーナ式の柱を擁し、中央に大理石の井戸が涼しさを与えている。館内の見どころは一杯だ。2フロアー、8室に渡り、宗教的銀細工、彫刻、絵画、有史前やローマ時代の考古学遺物を十分楽しむことができる。あまり知られていないこの博物館の意外性は高い。

 

入り口にあるタイルが実に印象的。 入り口にあるタイルが実に印象的。

必見その1.ブロンズ像

館内は全て写真、ビデオ共に撮影禁止なので注意であるが、思わず撮影したくなる衝動に駆られるであろう。特に、考古学遺跡の一部と遺物が見学できる部屋では、紀元前1世紀のEL EFEBO DE ANTEQUERA(エル・エフェボ・デ・アンテケーラ/アンテケーラの若者)と呼ばれるブロンズ像に是非注目を。1.54メートルのその像はイベリア半島にて発掘された中で一番美しいとされているそうだ。20世紀の時を経てもなお輝きを失わないその像から訪問者は何を想うであろうか。

 

シンプルながら優美さを漂わす中庭はリラックスできる空間だ。 シンプルながら優美さを漂わす中庭はリラックスできる空間だ。

必見その2.ローマ時代の埋葬場

そしてまた見逃せないのは、EL COLUMBRARIO DE ACILIA PLECUSA(エル・コルンブラリオ・デ・アシリア・プレクサ/アシリア・プレクサの納骨堂)でなかろうか。アンテケーラの近くに位置するBOBADILLA(ボバディージャ)という町から発掘されたローマ時代の埋葬場であるが、なんと埋葬されているアシリアはMANIUS ACILIUS FRONTO(マニウス・アシリウス・フロント)の元奴隷で解放後、彼の妻になったそうである。奴隷に恋をした奴隷主。非常にロマンと夢がを広がっていく。実に満足できる博物館である。

 

2階から中庭を望む。アンダルシア特有の建物は青い空とよく合う。 2階から中庭を望む。アンダルシア特有の建物は青い空とよく合う。

【関連情報】

■MUSEO MUNICIPAL(ムセオ・ムニシパル)
住所:PLAZA DEL COSO VIEJO
電話:952 70 40 51
料金:3ユーロ
休館日:月曜日
時間:火、水 10:00 - 14:00, 18:00 - 20:00 木、金:10:00 - 14:00, 21:00 - 23:00 土:10:00 - 14:00, 20:00 - 23:00 日、祝:10:00 - 14:00
HP: http://turismo.antequera.es/place/museo-municipal/
*開館時間は変動しやすいため、前もって博物館に電話するか観光オフィスにて訪ねることをお勧めする。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/07/31)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事