page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・タラゴナ・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バルセロナから日帰りも可能!世界遺産 タラゴナの街


掲載日:2019/05/25 テーマ:世界遺産 行き先: スペイン / タラゴナ

タグ: 一度は行きたい 世界遺産 素晴らしい


バルセロナから日帰り旅行におすすめ

バルセロナからのショートトリップとしてお勧めタラゴナ。ローマ時代の遺跡が残る地中海沿岸都市。写真は悪魔の橋と呼ばれる水道橋 バルセロナからのショートトリップとしてお勧めタラゴナ。ローマ時代の遺跡が残る地中海沿岸都市。写真は悪魔の橋と呼ばれる水道橋

バルセロナから西に80キロほど離れて、地中海沿いにあるタラゴナ(TARRAGONA)。紀元前218年に古代ローマ帝国に占領されて以降、タラコと呼ばれ、ユリウス・カエサルが市街を整備したことでも知られています。ローマ帝国では第二の都市として栄えました。その遺跡はタラゴナの考古遺跡群としてユネスコ世界遺産として登録されています。バルセロナからも電車で約一時間とアクセスにも便利で、バルセロナからの日帰りまたは週末の旅行にお勧めです。

ローマ時代にタイムトリップ!周遊券が便利です

地中海を望む絶景ローマ円形闘技場 地中海を望む絶景ローマ円形闘技場

代表的な遺跡群は、町の中心に集中し徒歩で遺跡を周るこができます。お勧めなのはコンビネーションチケット。1万4000人もを収容したといわれているローマ円形闘技場( anfiteatro)、そして幻想的なプレトリとシルク・ローマ(Pretorio y circo)、考古学の道(Paseo Arqueologico-Murallas), Foro Localの4スポットを効率的にお得に回ることができます。チケットはそれぞれの入場口で購入可能です。

もう一つの世界遺産

競技場に続く石造りのシルク・ローマの地下道。ライトアップがなんとも神秘的 競技場に続く石造りのシルク・ローマの地下道。ライトアップがなんとも神秘的

タラゴナ中心から4KMほど離れところにあるローマのラス・ファレラス水道橋(Acueducto de les Ferreres)も見逃すことのできない世界遺産です。別名悪魔の橋と呼ばれ( Puente del Diablo )ています。全長 217メートル高さ27メートルの橋は一世紀に建設されました。現在では橋の上を渡ることも可能です。遺跡が完全な形で残ってローマ時代の技術にただただ驚くばかり。アクセスはバスかタクシーとなりますが、タラゴナに来たら是非足を延ばしたいスポットです。

名物、そしてローマのお祭り

考古学の道にはローマの城壁を見ることができる。 考古学の道にはローマの城壁を見ることができる。

タラゴナのお祭りとして有名なのがTARRACO VIVA。20年ほど前から始まったお祭りで毎年5月の二週目(2019年は5月5日から19日)にあります。ローマ時代をテーマにしたイベントで遺跡の中でイベントが繰り広げられます。剣闘士闘技などローマの生活が再現されます。またタラゴナの名物として有名なのが、ロメスコソース(SALSA ROMESCO)ニンニク、アーモンド、オリーブオイルなどが入ったオレンジ色のソースで、お肉 魚やカルソッツ(ネギ)など色々なお料理にでてきます。是非お試しを!

【関連情報】

■Tarragona ( タラゴナ)          
観光に便利なサイト 観光局 https://www.tarragonaturisme.cat   TARRACO VIVA  https://www.tarracoviva.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/05/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索