さん(する)

掲載日:2017/11/28

ピカソが描いた「ゲルニカ」の舞台で開催される収穫祭

ゲルニカと言えばまず思い浮かべるのがパブロ・ピカソが描いた絵画「ゲルニカ」ではないでしょうか。 絵画の舞台となったのがスペインのゲルニカ。そんなゲルニカの広場で開催されるマーケットでは、バスク地方の人々の生活を直に感じることが出来ます。

カテゴリ:イベント エリア:ヨーロッパ  スペイン  ビルバオ キーワード: おいしい 祭り 季節 食べ物 観光地 マーケット 地元

ABガイド:Hanna

Hanna
ドイツと日本のハーフ。2016年にスペインへ移住し、現在はビルバオの雑誌社で勤務。ドイツ語、スペイン語、英語と語学力を活かし翻訳活動も行う。

悲しい歴史を持つ村、ゲルニカ

悲しい歴史を持つ村、ゲルニカ

ゲルニカはスペインの北部、バスク地方にある小さな村です。
ピカソの絵画の舞台としても有名ですが、そこには実はとても悲しい歴史があります。
「ゲルニカ」は1937年頃の内戦が激化しているときに描かれたもので、その頃スペインはソ連が支援する左派とドイツが支援する右派とで対立していました。そして内戦が激化してくる中、ドイツ軍によるゲルニカ空爆が行われたのです。

バスク地方の自由の象徴

バスク地方の自由の象徴

空爆によってゲルニカの街はほぼ壊滅状態となりましたが、奇跡的に1本のオークの木だけが空爆の被害を受けずに残ったのです。
今ではバスク地方の自由の象徴とされています。

毎週月曜日は広場に集合

毎週月曜日は広場に集合

そんな歴史のあるゲルニカの村では、毎週月曜日に広場でマーケットが開催されます。
地元の人々が野菜やチーズ、特産品の美味しい食べ物やお菓子を売りに集まります。なかでも、10月の最終月曜日に開催されるマーケットは収穫祭として1年で一番の盛り上がりを見せます!

10月に開催される収穫祭

10月に開催される収穫祭

10月の最終月曜日には、ゲルニカの人だけではなく近隣の街からもたくさんの人が集まります!バスク地方の大事なイベントのひとつです。
広場ではチーズの競りも行われていました。
コンテストで1位に選ばれたチーズはなんと86万円で落札!
落札したのはバスク地方でも有名なワインセラーです。

伝統スポーツのハイ・アライ観戦

伝統スポーツのハイ・アライ観戦

マーケットを巡ったあとはバスク地方の伝統スポーツ、ハイ・アライの決勝戦を観戦するのがこのお祭りのお決まり。
地元選手の応援には一層熱が入ります!
他の地方ではなかなか観ることの出来ないユニークなスポーツです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/11/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索