page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

アビラグルメガイド

アビラのグルメ・伝統料理

アビラに行ったらグルメでなくても食べたいのが、アビラ牛の「骨付きのビーフステーキ(Chuleton)」。高品質で有名な、牛肉をぜひ堪能しよう。ボリュームも満点なので、軽めの前菜を注文して食事バランスを取るのがいいだろう。また、冬は気温がかなり低くなる地域なので、体を温めるインゲン豆や腸詰めを使った煮込み料理やスープ類も充実している。郷土料理の種類も豊富で、旅行者を飽きさせない質の高い食事がとれる。 (2015年編集部調べ)


アビラのレストラン・屋台

地元料理を提供しているレストランも多いので、食事をする場所には困らない。名物のアビラ産の牛肉が食べたいなら、店の前に牛の置物や看板が出ているので簡単に見つけられる。どの店もコース料理を用意しているが、単品でも頼むことが可能。レストランが集中しているエリアは、市庁舎近くのコムネロス・デ・カスティーリャ通りや、城壁を目の前にしたサン・セグンド通り。英語が話せるウェイターがいたり、英語メニューを用意したりしている店もあるので旅行者でも安心して食事が楽しめる。

アビラの水・お酒

ホテルの水道水は飲用が可能。ただ水質が硬水なので、飲み慣れていない人はミネラルウォーターを買った方が安心。スーパーやキオスクなどで簡単に入手できる。炭酸水と炭酸なしがあるので購入の際には確認しよう。また、アビラの属するカスティーリャ・イ・レオン地方はワインの産地で、D.O.(原産地呼称)のものが5種類ある。赤、白、ロゼともに生産されているが、食事の際に人気があるのは赤ワイン。お酒が飲める人は、地元産の赤ワインを楽しもう。


現地ガイド発!アビラのグルメ・料理最新情報

2009/03/25 グルメ

名物、アビラ牛!おいしいお肉はこのレストランで!メソン・デ・ラストロ

アビラ旅行イメージ-この量はすごい!しかしながら、とてもおいしいので、注文する価値あり! この量はすごい!しかしながら、とてもおいしいので、注文する価値あり!

アビラで有名なお料理は、JUDIAS DEL BARCO(フディアス・デル・バルコ)と呼ばれるいんげん豆の一種の煮込みと、そして何といっても、CHULETON(チュレトン)である。チュレトンとは、牛のTボーン・ステーキのことだ。アビラでは、チュレトンを始めとする、名物であるアビラ牛を是非、試していただきたい! 高所で育ったジューシーで、しっかりとした味のお肉は、あなたの胃袋を必ず満足させるはずだ。また、日本ではあり得ないくらいのその大きさにも驚くに違いない。続きを見る


アビラのグルメ・料理ガイド記事

アビラの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アビラグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアビラの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アビラのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!