バルセロナグルメ・料理ガイド

バルセロナグルメガイド

バルセロナのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

バルセロナを中心とするカタルーニャ地方は自然にも恵まれ、バスク地方と共に美食の町と呼ばれている。そのおかげで郷土料理や流行の創作料理も、スペインの中でも独自に発展しているほか、地中海に面しているので美味しいシーフードを提供するレストランも多い。また、朝から晩まで開いているバルでは簡単な食事も取れ、旅行者には利用しやすいだろう。グルメな人は旅の思い出に、バルセロナ市内に数軒あるミシュランの星付きレストランを訪れてみてはどうだろうか。(2015年編集部調べ)


バルセロナのレストラン・屋台

シーフードレストランはバルセロネータの海岸沿いに軒を連ねており、ビーチを眺めながら人気のパエリアが食べられる。また、お酒を飲みながらタパス(小皿料理)をつまめるバルはゴシック地区に点在していて、バルのはしごに外せないエリアだ。ランブラス通りやランブラ・ダ・カタルーニャ通りには多くのカフェやバル、レストランが並ぶが、旅行者から高額な料金を取ろうとするところもあるので注意。メニューに載っている値段をきちんと確認しておくこと。ボケリア市場では旅行者でも食べ歩きができるサイズでフルーツや生ハムが売られている。

バルセロナの水・お酒

水道水はそのまま飲むことができるが、石灰も含まれている硬水なので、苦手な人はミネラルウォーターをスーパーや売店で買おう。炭酸入り(コンガス)と炭酸なし(シンガス)の2種類がある。商店でお酒が買えるのは23時まで。バルに行けば、コーヒーや紅茶、コーラなどの炭酸飲料はもちろん、ビールなどのお酒も朝から夜遅くまで注文することができる。カタルーニャ地方の地酒「カバ(Cava)」と呼ばれる発泡ワインも是非試したい。近郊の産地ではカバのワイナリー巡りもできる。


現地ガイド発!バルセロナのグルメ・料理最新情報

2017/01/17 グルメ

地中海料理を探求するレストラン”DOS PEBROTS”

バルセロナ旅行イメージ-DOS PALILLLOSから100メートルほど離れたラバル地区にオープンしたDOS PEBROTS。もともと古いBARを改装しオープン。 DOS PALILLLOSから100メートルほど離れたラバル地区にオープンしたDOS PEBROTS。もともと古いBARを改装しオープン。

2016年9月にオープンした"DOS PEBROTS"(ドス ペブロッツ)。ミシュラン一つ星をもつアジアン・タパスレストラン"DOS PALILLOS"(ドス・パリージョス)をプロデュースするALBERT RAURICH(アルベルト・ラウリック)氏、そしてパートナー、ソムリエ井町珠恵さんによる新しいタパス・レストランです。”EL BULLI”でチーフシェフを務めていたという経歴をもつラウリック氏が新たに展開するというグルメ・タパスレストランということでオープン以来話題のお店です。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バルセロナグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバルセロナの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バルセロナのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!