page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バルセロナ旧市街で愛され続けてきた、老舗ドライフルーツ専門店


掲載日:2007/08/07 テーマ:ショッピング 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: お土産 ショッピング スイーツ フルーツ


老舗のドライフルーツ専門店

GISPERT入口 GISPERT入口

バルセロナの旧市街には百年以上にもわたり、愛され続けてきた老舗が数多くあります。現在でも沢山の人に親しまれている、歴史のあるお店に出会うとなんだか嬉しくなります。「CASA GISPERT」もそんなお店の一つ。サンタマリア教会横、中世石畳の街中に位置し、1851年創業のドライフルーツを専門とした珍しいお店です。店内に入るとナッツの香ばしい香りに包まれ、昔から使われている家具や量りなどに店の歴史を感じます。

「これが同じアーモンド?!」

ローマ式オーブン。この店内のオーブンでナッツは丁寧にトーストされています ローマ式オーブン。この店内のオーブンでナッツは丁寧にトーストされています

初めてこのお店のアーモンド食べた時、香ばしさ、そしてその深い味わいに感激し、それ以来すっかりこのお店のファンになりました。
多くの有名シェフたちも惚れ込んでいる、この美味しさの秘密はトーストの方法のようです。素材の品質はもちろんですが、このGISPERTでは店内にあるローマ式という特別なオーブンで、オークとオリーブの木で火をおこし、ゆっくりトーストされています。時間をかけてトーストすることで、香ばしさが一段とナッツに残るのです。こんな手をかけた、こだわりが長い間沢山の人々を惹き付けているのでしょう。

量り売り、対応も丁寧!

量り売りされているナッツ類 量り売りされているナッツ類

お店ではアーモンドやヘーゼルナッツなどナッツ類はもちろん、ドライ果実(プルーン、イチジク、トマト)など様々な種類のドライフルーツが量り売りされています。
「何グラム?」「これ是非試してみて!お勧め!」とお店では一人一人丁寧に応対してもらえます。
こうした客とのふれあいをずっと大切にしてきた店なのです。運が良ければ、トーストしている様子も見学でき、トーストしたての熱々のナッツを購入することできるでしょう。

グルメ食品も沢山。お土産にも!

店内の様子 店内の様子

ドライフルーツの量り売り以外にも、珍しいグルメ食品も売られています。調味料、スペイス、サフラン、チョコレートやクッキーなどのお菓子など…。
気の利いたちょっとしたお土産をみつけるにも最適です。歴史のあるバルセロナ老舗の味を是非持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

【関連情報】

■E&A GISPERT
住所:C/Sombrerers 23
電話:93 319 75 35
URL:www.casagispert.com
営業時間:
 [平日] 9:30-14:00、16:00-19:30
 [土曜日]10:00-14:00、17:00-20:00
定休日: 日曜日
(※)1月〜9月は月曜日も定休日。8月には2週間お休みがあります

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索