page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バルセロナのシンボル、世界遺産「カサ・ミラ」


掲載日:2007/08/28 テーマ:世界遺産 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: すごい! バー・パブ 世界遺産 博物館


街を彩る世界遺産

目抜き通りに位置するCASA MILA。いつも観光客で一杯です 目抜き通りに位置するCASA MILA。いつも観光客で一杯です

ガウディの代表作品の一つカサ・ミラ(ミラ邸)。新市街の高級ショッピング街、PASEO DE GRACIAの交差点に位置し、街のシンボルとなっています。もともとガウディが集合住宅として建築したこの建物は、現在では世界遺産としても登録され、観光客が途絶えることがありません。内部見学も可能で、当時生活を再現した住居の様子を見ることが出来たり、ESPAI GAUDI(ガウディの空間)と呼ばれる博物館には、ガウディの建築物の模型の展示、映像による解説などがあり、ガウディの世界をたっぷり満喫できることでしょう!

石切り場?!存在感のある建物!

ガウディ博物館 模型や設計図が展示されています。天井にも注目! ガウディ博物館 模型や設計図が展示されています。天井にも注目!

このカサ・ミラ、バルセロナの市民には石切り場の意味をもつ"LA PEDRERA"との愛称で親しまれています。建築のモチーフは山がテーマ。波を打ったような、直線を完全に排除したこの建物は、まるで生きている山のようです!初めて目にしたとき、そのスケールの大きさに驚いたものです。
屋上テラスには、渦巻きの煙突が並び、ガウディの独創的な空間を作りだしています。またこのテラスからはバルセロナの街を一望することができ、とてもよい景色なのです。

カルチャーセンターとしても!

テラスの煙突。とても独特です テラスの煙突。とても独特です

見過ごしてしまいがちですが、正面から入口でGAUDIの博物館とは別にギャラリーがあります。このスペースでは、絵画、彫刻など、期間ごとに様々な展示がされているのです。内容もかなり質が高いにもかかわらず、このギャラリーは無料!玄関やパティオ部分だけですが、建物内部の見学もこのギャラリーから可能です。小さなコンサート会場もあり、カサ・ミラは地域の人のカルチャーセンターとしても大きな役割をはたしています。

夏限定!世界遺産がBARに!

夏限定のBAR。大人気です 夏限定のBAR。大人気です

お勧めなのが、期間限定の“夜のPEDRERA”。夏の週末のみ、屋上テラスが生演奏を聞けるBARになります。なんと世界遺産の建物で、CAVA(スペインのスパークリングワイン)を飲みながら、バルセロナの夏の夕暮れを音楽を聞きながら楽しめてしまうのです!音楽はフラメンコ・ジャズ・ワールドミュージックなど毎週変わるので、毎年何度も訪れてしまうイベントです。もちろん屋上テラスだけでなく、ESPAI GAUDIにも入場することができます!この時期にバルセロナにいるチャンスがあれば、絶対お勧めのイベントです。

【関連情報】

■CASA MILA
住所:PROVENCA 261-265
電話:93-484-5900
営業時間:10:00-20:00
定休日:1月1日、1月6日、12月25日、12月26日
入場料:8 EURO

■LA PEDRERA DE NIT
(夏限定BAR、2007年は6月・7月のみでした)
入場料は http://www.telentrada.com/
もしくはTEL902101212にて
予約制

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索