page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

おしゃれでカラフル、バルセロナ発・金太郎飴「PAPABUBBLE」


掲載日:2007/10/05 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: おいしい お土産 スイーツ


大人も夢中なキャンディー

旧市街小道にある本店。もともと古い建物を改装しています 旧市街小道にある本店。もともと古い建物を改装しています

東京にも進出したことで、日本でも有名な手作りキャンディーショップとなった " PAPABUBBLE"。本店はバルセロナの旧市街のこの小さなお店。工業デザイナーであるオーストラリア出身の2人が古くからあるキャンディーを新しいコンセプトで、宝石のような、アートのようなキャンディーを作るお店を2003年にオープンしたのです。飴はとってもカラフルで、まるでガラス細工のよう! ハート、フルーツが繊細に描かれているものもあり、食べるのがもったいないくらい可愛らしいのです。

可愛いだけではないのです

まるで宝石のようにキラキラとカラフルなキャンディー。味の種類も沢山あります! まるで宝石のようにキラキラとカラフルなキャンディー。味の種類も沢山あります!

さてこのキャンディーの味も気になるところ。従来の定番の味、イチゴやレモンなどに加えて、このPAPABUBBLEのキャンディーはパッショフルーツ、アニス、ココナッツ、ローズなどトロピカルフルーツ、お花、ハーブなどのフレーバーをミックスして種類はなんと50種類以上!可愛くてクールなだけではなくて、味もとっても新鮮で、美味しいのです。口に入れるとえっ??と驚いてしまうほど、甘さ控えめでフレッシュなフレーバーが、口に広がるのです!

古いブリキ屋を改装

フラスコに入ったフレーバー。まるで実験室のよう。店内で実際に作っている姿を見ることができます フラスコに入ったフレーバー。まるで実験室のよう。店内で実際に作っている姿を見ることができます

お店はもともと19世紀から続くブリキ屋の建物を改装してオープンしました。店内には実際に当時使われていた道具が並んで飾られています。おしゃれなキャンディーとレトロな建物が、また斬新な雰囲気を作り出しています。キャンディーが作られているのはこの店内で、実際に作っているところも見ることができます。すべて手作りで、飴の生地を伸ばして、細くなったものをナイフで切っていきます。まるで金太郎飴のようですよね? 運がよければ出来立てのものを試食もできるかもしれません!

人気は世界各地に!

現在は本店バルセロナ、東京、アムステルダムと世界に3店舗ですが、その人気はとどまるところを知らず、2007年にはNYにもオープン。そして今後はパリ・ロンドン、ヨーロッパ各都市にも進出していくといわれています。規模は多くなっても、それぞれの店舗でキャンディーは作られ、”手作り”にこだわり続けているとのこと。本店オリジナルのキャンディーをバルセロナ土産にされるのはいかがでしょう? レトロでおしゃれなお店も一見の価値ありです!

【関連情報】

■Papabubble
住所:AMPLE 28, 08002 BARCELONA
Tel.: 93 268 86 25

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索