page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

スペイン名物料理 PAELLA (パエリア)、バルセロナではシーフードパエリアを!


掲載日:2007/12/20 テーマ:グルメ 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: おいしい グルメ レストラン 行列のできる店 名物


スペインの名物料理といったらパエリア!地域によって異なります

シーフードが沢山のった魚介のパエリア シーフードが沢山のった魚介のパエリア

パエリアとはスペインの名物料理、パエリア鍋と言われる平たい鍋でライスをストック、具で炒め煮したものです。スペイン旅行中に本場のパエリアを是非食べてみたい!と思われる方は沢山いるのではないでしょうか? このパエリアですが、地域によって特徴が異なることは意外に知られていないようです。地中海に面するここバルセロナでは海の幸を沢山使ったパエリアが主に食べられています。訪れるそれぞれの都市でパエリアを食べ比べてみるのもよいでしょう。

色々な種類のシーフードパエリア

バルセロナは地中海シーフードをたっぷり使った、パエリアを色々なレストランで食べることができます。シーフードをメインにしたしたい最もスタンダードなものはPAELLA MARINERA・PAELLA DE MARISCOS(魚介のパエリア)そしてちょっと珍しいものはARROZ NEGRO(黒パエリア)という真っ黒なイカ墨のパエリアです。そしてお米ではなくてショートパスタ(FIDEUA)でできたパエリアもこの地域ならではのものでしょう。

パエリアの注文方法

パエリアはメインのお料理なので、注文するときは軽い前菜(サラダ)などを注文して、その後メインとしていただきます。ここで注意しないといけないのが、パエリアのボリューム!日本と比べたらずっと一人前の量が多いので、人数マイナス1ぐらいがちょうどよいでと思います。色々な種類のパエリアを試したい方多人数で食べに行きましょう。(殆どのレストランは2人前からの注文が可能です)

創業1836年 老舗のレストランでパエリアを

“7PORTES”(7つのドアの意味)は創業1836年以来、カタルーニア料理、お米料理で知られているレストランです。休日になると予約も取りにくく、しばしば行列をみかる大人気のレストランです。通常スペインのレストランは夕食は20:30以降と遅いこともあるのですが、このレストランは休むことなく営業しているので旅行者には嬉しいかぎりです。お米料理意外にもカタルーニア伝統料理がたべれるので、前菜にも名物料理を楽しめることができるのです。

【関連情報】

■7 PORTES
住所:PG ISABEL II 14 08003
BARCELONA
TEL:93-319-3033
営業時間:13:00〜1:00
定休日:なし

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索