page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バラの花でバルセロナの街が一杯になる日、サン・ジョルディ


掲載日:2008/02/21 テーマ:祭り・イベント 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: イベント


カタルーニア発祥の日 サンジョルディ

カタルーニア地方各地でバラの花と本の市場がみられます カタルーニア地方各地でバラの花と本の市場がみられます

4月23日はカタルーニア地方の守護聖人を祝うサンジョルディの日。日本でも名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか? この日がもともとスペイン、カタルーニア地方の習慣であるということはあまり知られていないようです。この日は愛する人に、男性は女性にバラの花を、そして女性は男性に本をプレゼント。町を行き交う人の手にはバラの花そして本を探す人たち…。街角にはバラの花や本を売るテントであふれ、朝から晩まで街中が賑わう1日になるのです。

街はバラの花で一杯!

バラの花は一輪が一般的に贈られます。麦の穂が入っていることも バラの花は一輪が一般的に贈られます。麦の穂が入っていることも

バラを贈る習慣は、竜の生贄にされてしまいそうだった王家のお姫様を助けに来た騎士(サンジョルディ)が、竜を剣で一突きにしたところ、流れる血より赤いバラが生まれたという伝説に由来しています。バルセロナでも、この日はバラの花で一杯になります。というのも、もともと大切な人に贈る習慣だったのが、最近では会社の部下・友人…などなど、義理(?)でバラの花を贈ることも多いからです。朝一番は沢山のバラの花を抱え通勤する男性、午後にはバラの花を持つ女性たちで街は一杯になるのです。

サンジョルディの日には本を!

本をプレゼントする習慣は日本でもキャンペーンされているように、この4月23日がユネスコで「世界本の日」に指定されたことから始まったようです。そもそもこの日は文豪ミゲル・セルバンテスやウィリアム・シェイクスピアの命日にあたり、「世界本の日」に選ばれたということです。スペイン全国でこの日は、沢山の本屋がテントを出し街頭販売されます。有名作家のサイン会なども行われたり、本の特売がされていたりと沢山の人で賑わいます。

町を歩くなら!

この日にバルセロナ滞在することが出来たら…特に花屋であふれているのが観光名所のLAS RAMBLAS、そして本屋を目当てに見に行くならばRAMBLA DE CATALUNYA やPASEO DE GARACIAに是非足を伸ばしてみましょう! バレンタインよりもこのサンジョルディーというバルセロナの人も多く、沢山の人が楽しみにしているバラの花と本のイベント。とても素敵な1日なので、是非この日を狙ってバルセロナ旅行を計画してみるのはいかがでしょうか?

【関連情報】

■サンジョルディ(SANT JORDI)
毎年4月23日 カタルーニア地方


(日程等の情報は2008年2月11日現在のものです。予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索