page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ランチメニューはお得! 地元っ子気分で、スペイン流の美味しい食事を★


掲載日:2008/05/23 テーマ:グルメ 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: おいしい グルメ レストラン


スペインの食事時間は遅い!

レストラン前にでるランチの看板。何種類かの料理から前菜とメインを選択できます レストラン前にでるランチの看板。何種類かの料理から前菜とメインを選択できます

スペインに旅行にきて、誰もが驚いてしまうのが、食事時間が遅いこと! ランチは2時頃から、そして夕食は9時ごろが一般的なスペイン人の食事時間なのです。観光客用のレストラン、ファーストフードでない限り、レストランはランチ13:30から、そしてディナーは夜9時頃からオープンするのが殆どです。夜食事が遅いので、日常のスペイン人の生活ではディナーよりもランチがメインになり、夜は軽く済ませる人が多いようです。

地元の人と一緒にカジュアルランチを楽しんでみては?

ある日のランチメニュー。サラダです ある日のランチメニュー。サラダです

旅行中の食事は誰にとっても旅の楽しみの一つでしょう。毎食豪勢な伝統料理を食べるのもよいですが、たまには地元の人の普通の食事を味わってみるのはいかがでしょう? そこでお勧めなのが平日のMENU DEL DIA(本日のメニュー)! つまり日替わりランチメニューのことです。昼時にBAR(バール)やレストランの前にMENU DEL DIAとかかれたメニューや看板が出されていたら要チェック! 人気のお店は、周りで働くOLやサラリーマンで一杯になるので、そんなお店を見つけたら是非試して見ましょう。

スペインランチメニューの頼み方

メインは豚肉のオーブン焼き。シンプルですが、素朴で美味しい! メインは豚肉のオーブン焼き。シンプルですが、素朴で美味しい!

スペインのランチメニューは前菜・メイン・そしてデザートの3品をいくつかのチョイスから選ぶのが普通。そしてパンとドリンクも付いています。ドリンクはミネラルウォーター、ソフトドリンク、そしてなんとハウスワイン・ビールというお酒のチョイスもあるのです(もちろんセットの金額に含まれています)。食後のコーヒーは別料金です。バルセロナ市内では普通のバルやカフェの場合は8〜9ユーロ、ちゃんとしたレストランになると12ユーロぐらいで平日ランチセットメニューを楽しむことができます。

木曜日はパエリアの日!パエリアのチャンスがあるかもしれません

通常ランチメニューは、家庭で食べるような素朴な料理が多く、季節の食材を使った料理を楽しむことができます。また木曜日はなぜかパエリアの日と決まっていて、ランチメニューの前菜としてパエリアのチョイスがあるレストランが多いのです。パエリア専門店の味とはもちろん違いますが、人気のバルやレストランのランチはなかなか美味しいものに出会うことができます。地元の人といっしょにスペインのカジュアルランチを是非楽しんでくださいね!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索