page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界でも有数の中世ロマネスク美術のコレクションで知られる、カタルーニア美術館


掲載日:2008/06/04 テーマ:美術館・博物館 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: すごい! 絶景 美術館


モンジュイックの丘に堂々と構える宮殿が美術館に

モンジュイックの丘に堂々と構える美術館 モンジュイックの丘に堂々と構える美術館

バルセロナ空港からスペイン市内に向かうとスペイン広場から見る、モンジュイックの丘に堂々と構える建物にまず初めに目を奪われる人は多いことでしょう。この建物は1929年バルセロナ万博のために国立宮殿として建築され、1934年にカタルーニア美術館としてオープンし現在に至っています。建物の大きさからも想像できるとおり、そのコレクションは約25万点と、バルセロナにおいて最大規模の美術館となります。

中世ロマネスクのコレクションは世界でも有数の美術館!

カタルーニアロマネスクの傑作といわれる壁画「全能者キリスト」。もともとに近い形で展示されています カタルーニアロマネスクの傑作といわれる壁画「全能者キリスト」。もともとに近い形で展示されています

ここ数年の拡張計画のもと、コレクションはロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック、近現代美術と幅広くカタルーニア美術を中心に充実しています。その中でも世界でも有数のコレクションといわれているのが、11世紀〜12世紀にかけてのロマネスク美術の分野です。ピレネー山脈各地の聖堂からロマネスクの教会の壁画を保存・修復の目的でこの美術館に移されているのです。興味深いのが、まるで教会・修道院を再現するかのようにこの壁画が展示されているところです。

世界遺産、ボイ渓谷の壁画オリジナルも

美術館から見たバルセロナの絶景!晴れている日がお勧めです 美術館から見たバルセロナの絶景!晴れている日がお勧めです

世界遺産にも登録されているスペイン、ピレネー山脈、ボイ渓谷の8つの教会の中でもっとも有名なのが、サン・クレメン教会。ロマネスク美術の最高傑作ともいわれている、その壁画「全能者キリスト」の実物もこの美術館に保存されています。ピレネー山脈の村はずれにあった聖堂を模した空間のなかでカタルーニアロマネスクの美術にたっぷりと浸ることができるでしょう。

カタルーニア広場から見る景色も格別、お天気の日に是非

モンジュイックの上の建つこの美術館からはバルセロナを一望することができます。天気のよい日に是非訪れてください。館内前のテラスや館内のレストランで絶景を楽しみ、ゆっくりと時間をかけて美術鑑賞するのもよいでしょう。あまり知られていないのですが、チケットは一枚のチケットで、2度入場することができます(一ヶ月有効期限内)。ゆっくりと時間を気にせず美術鑑賞を楽しんでくださいね!

【関連情報】

■カタルーニア美術館 Museu Nacional d'Art de Catalunya
住所:Palau Nacional Parc de Montjuic
TEL: 93 622 03 76
開館:火曜〜土曜 10:00〜19:00 日曜・祝日 10:00〜14:30
休館日:月曜、元旦、5/1、12/25
入場料:8.50ユーロ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索