page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バルセロナの新しいランドマーク アグバール タワー(TORRE AGBAR)


掲載日:2008/07/04 テーマ:観光地・名所 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: お土産 すごい! ショッピング 雑貨


バルセロナの新しいランドマーク!

近くからみたアグバールタワー。迫力に驚きます。バルセロナの青い空に聳え立ちます 近くからみたアグバールタワー。迫力に驚きます。バルセロナの青い空に聳え立ちます

6年の建築の月日を経て、2005年に完成したAGBAR TORRE(アグバール タワー)。この数年の間にバルセロナの新しいランドマークとして、観光客、またバルセロナ市民にもすっかり定着してきたようです。バルセロナでも3番目に高い建物(その高さ142メートル)、ユニークなデザイン、そしてそのカラフルさ! 建築完成当初は賛否両論あった建物ですが、バルセロナに来た多くの人を魅了することは間違いありません。まさに新しいバルセロナのシンボルともいえるでしょう。

ガウディー・モンセラからインスピレーションを。

中にも一階なら入れます。ライトの入り方も素敵! 中にも一階なら入れます。ライトの入り方も素敵!

この建物は日本では電通本社ビルなどを手がけるなど世界的に活躍している、フランス人建築家、ジャン・ヌーベル(Jean Nouvel)氏による作品です。バルセロナの水道会社の本社ビルとして建てられました。バルセロナの人には弾丸、指、座薬(!)などと言われているこの建物は、ガウディー建築やカタルーニアの守護地であるモンセラの山、また地中海の空に湧き出る水などにインスピレーションを受けているといわれています。

週末のライトアップは必見です!

見逃せないのがこのライトアップ。幻想的なライトで街を彩ります 見逃せないのがこのライトアップ。幻想的なライトで街を彩ります

アグバール タワーの特徴は全体がガラスで覆われていること。そのガラスの枚数はなんと5619枚! まさにガラスのタワーです。見逃してはいけないのは、ライトアップされたタワー。毎週金・土・日曜日の夜限定でタワーのライトアップを見ることができます。コンピュータ制御されたLED照明パネルが設置され、様々なイルミネーションがガラスに照らされるのです。ライトアップされたビルはまさに幻想的! 何度みても目を奪われてしまいます。

中にもはいって是非見学を!お土産ショップもあります。

このタワーもちろん遠くからでも見学できるのですが、是非近くまでいって見学することをお勧めします。近くから見たタワーの迫力に驚くことでしょう! 残念ながらオフィスビルなので、現在のところ上階へ上ることはできませんが、一階エントランスの中は見学可能です。内部も想像したとおり、ライトの入り方も変わっていて、素敵です。一階にはAGBARタワーグッツを売るショップもあるので、オリジナルのお土産が見つかるでしょう!

【関連情報】

■ TORRE AGBAR
住所:AV DIAGONAL 211 (地下鉄 GLORIES駅から徒歩5分)
ショップオープン (月-木)8:30-13:00 14:00-16:30 / (金) 8:30-14:30/ (土) 10:00-15:00 16:00-19:00 (日) 10:00-15:30
http://www.torreagbar.com/home.asp

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索