page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夏に欠かせないアイテム☆エスパドリーユを老舗ショップで選んじゃおう!


掲載日:2008/08/01 テーマ:ショッピング 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: お土産 かわいい ショッピング


日本でも人気のエスパドリーユ!

昔から変わらない伝統的なデザインが並ぶショーウィンドー 昔から変わらない伝統的なデザインが並ぶショーウィンドー

ソールを麻で編み、キャンバス地の靴、エスパドリーユ。ヨーロッパのビーチバカンスではよくみかけ、リゾート靴とイメージを持ってる方が多いと思います。もともと発祥の地はフランスのバスク地方だとか様々な説がありますが、エスパドリーユは民族衣装の一つでした。最近では日本でもスペインのエスパドリーユの専門店がオープンするなど、日本でも人気は高まってきているようです。夏には欠かせないファッションアイテムになることでしょう!

カタルーニア地方の民族衣装のアイテム

アヴィニョン通りにあるお店。店内には工場もあります アヴィニョン通りにあるお店。店内には工場もあります

今でこそファッションの靴エスパドリーユですが、ここカタルーニア地方では昔から民族衣装の一つとして人々に親しまれたものでした。現在でもカタルーニア地方のお祭りにはこの靴を履いて、民族衣装を着た人々のパレードをみることが出来たり、カタルーニアの伝統舞踊サルダーナではこのエスパドリーユを履いて踊る人の姿がよく見られます。このような背景もあり、バルセロナの街には昔から続くエスパドリーユ専門店がまだいくつか残っているようです。

ダリも愛用していた老舗店

「アビニョンの娘たち」のモチーフとなったアビニョン通り。おしゃれな店、ホテルやレストランが立ち並ぶ 「アビニョンの娘たち」のモチーフとなったアビニョン通り。おしゃれな店、ホテルやレストランが立ち並ぶ

今回ご紹介するお店LA MANUAL ALPARGATERA も街では有名なエスパドリーユ専門店の一つ。約100年以上もこの伝統の靴をつくり続けているのです。店内にはエスパドリーユがところ狭しと並べられていて、奥には製作をする工場もあり、時代を感じさせるお店。自然の素材にこだわったお店にはファンも多く、これまでの顧客にはダリをはじめ著名人も多いそうです。どちらかというと昔から続く伝統的なシンプルなデザインの靴を手に入れることができ、値段も手ごろでお土産にも喜ばれそうです!

アヴィニョン通り

このお店に立ち寄ったら、このアヴィニョン通りを散歩するのをお忘れなく! 現在ではおしゃれなお店、ホテルが立ち並ぶこのアヴィニョン通りはピカソの代表作『アビニョンの娘たち』の舞台になったところといわれています。ピカソがこの街を描いていた当時はこのあたりは売春宿が立ち並び、この名画はその女性たちを描いたといわれているのです。当時の面影を感じるたてものもあり、買い物のあとはピカソが過ごした時代を想いながらこの通りを散策してみてはいかがでしょうか?

【関連情報】

■ LA MANUAL ALPARGATERA
住所:C/. Avinyo, 7
Tel: 93 3010172
営業時間:9:30−13:30 16:30ー20:00
休:祝日・日曜         

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索