page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

カタルーニアが生んだ偉大なチェリスト、カザルスのゆかりの地を訪ねて…


掲載日:2008/09/12 テーマ:観光地・名所 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: ビーチ 音楽 博物館


偉大なチェリスト パウ・カザルス

カザルスの奏でたチェロ カザルスの奏でたチェロ

20世紀の偉大なチェロ奏者といわれるPAU CASALS(パウ カザルス)はバルセロナから電車で約一時間ほど離れた、EL VENDRELLという小さな町に1876年に生まれました。カザルスは独特のチェロ奏法を生みだし、チェロ演奏に大きな改革を与えたといわれています。また、今では誰もが耳にするバッハの「無伴奏チェロ組曲」(全六曲)は当時は練習曲としてしか知られていなかった作品をカザルスが偶然に楽器屋で見つけ、長い年月をかけて完成させ、世界に広めたのもカザルスです。

カザルスの避暑地 サン・サルバドールへ

実際にカザルスが夏を過ごした別荘 実際にカザルスが夏を過ごした別荘

カザルスは避暑地として過ごしていた町が生家に近い、サン サルバドール(SAN SALVADOR)。別荘として利用されていた邸宅が現在では博物館として一般に公開されています。幼いころから夏を過ごしたこの地には、カザルスの思い入れも特に深く別荘を建築し、スペインを亡命するまでこの地で夏を過ごしていたのです。別荘からはサン・サルバドールのビーチそして、地中海が目の前に広がり、彼が愛してやまない故郷、カタルーニアの地を窺い知ることでしょう。

平和をこめて…音楽の力を改めて感じる

SAN SALVADORのビーチ。のんびりとしていてお勧めです! SAN SALVADORのビーチ。のんびりとしていてお勧めです!

館内にはカザルスの演奏するチェロの音色が流れ、数々の映像、写真、手紙が展示されています。カザルスは終生フランコ独裁政権への抗議の立場を貫き、自由と平和を愛し続けたことでも有名です。スペイン亡命後結局亡くなるまでスペインの地を踏むこは出来なく、この故郷、平和に対する思いが音楽に捧げられています。館内最後にはカザルス94歳の時、国連で演奏をしたカタルーニア民謡「鳥の歌」の映像があります。この鳥の歌はまさにカザルスが故郷、そして平和への気持ちをこめて演奏した曲。その音楽の力に改めて驚かされるのです。

カザルスが生まれた生家にも立ち寄ってみよう!

カザルスの生まれた町アル・ベンドレイ(EL VENDRELL)はこのサン サルバドールからも近い。カザルスが小さい時にオルガンを弾いていたサルバドール教会や生家も見学もできるのでぜひ立ち寄ってみては? また毎年夏にはサンサルバドールでカザルス音楽祭がおこなわれています。クラッシックのコンサートはカザルスホールで開催されます。また、のんびりとしたビーチも楽しめます!

【関連情報】

■ CASA MUSEU PAU CASALS(パウカザルス博物館)
住所:Avinguda Palfuriana, 67 43880 Sant Salvador, El Vendrell
TEL:Tel. +34 977 684 276
アクセス:バルセロナからサンツ駅またはパセオデグラシア駅から近郊2番にのって一時間ほど。終点のST VICENC DE CALDERで下車 徒歩20分。
海沿いにあるので簡単にわかりますが、サイトに地図が出ているので確認していきましょう!
http://www.paucasals.cat/(英語 バッハの「無伴奏チェロ組曲」が流れます!)
■ EL VENDRELL(ST VICENC DE CALDERからバルセロナ方面一駅)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索