page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

伝説のBARが復活! BAR VELODROMO


掲載日:2009/08/06 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: カフェ バー・パブ ビール ワイン 名物


スペインにとってのBAR(バル)。

リニューアルオープンしたBAR VELODROMO。オープンしたばかりなのにすっかり人気のBAR。 リニューアルオープンしたBAR VELODROMO。オープンしたばかりなのにすっかり人気のBAR。

スペイン人にとってBAR(バル)は一杯飲んでタパスをつまんだり、お茶をしたり、軽い食事ができる場だけではなく、人々の集う重要な場所。バルセロナ市内には新しいファーストフードやチェーン店も増え、昔ながらのBARも少なくなってきているが現状ですが、やっぱり昔ながらのカフェ、バーにはなんとも言えない暖かい雰囲気があり、バルセロナの人はワイワイと友達と盛り上がり、また新しい出会いがあったり、一人の時間を過ごしたりと来る人が好き好きに空間を楽しむことができるのです。

復活伝説のカフェ

昔ながらの雰囲気をそのまま楽しめる。年中無休なのも嬉しい! 昔ながらの雰囲気をそのまま楽しめる。年中無休なのも嬉しい!

この7月にリニューアルオープンしたBAR VELODROMO(ちなみにVELODROMOはスペイン語で自転車競技場の意味)は、もともとバルセロナの新市街l’Eixample地区に1933年に創業以来、政治家などで賑わい、バルセロナのカフェ、レストラン文化を作り上げた伝説のカフェでした。二代目オーナーの引退とともに2000年に閉店した同じ場所に、バルセロナ人気ビール会社モリッツ社とComerc 24の人気シェフCarles Abellan氏のプロデュースのもとリニューアルオープンしました。

伝統的なカタルーニア料理も食べられる!

ビリヤードがあったりまさに空間を楽しめるバル。 ビリヤードがあったりまさに空間を楽しめるバル。

BARというとタパスなど簡単な食事が食べられるのが普通ですが、このBAR VELODROMOELが目指しているのはフランスのビストロ。EL BULLIシェフとして活躍していた人気シェフAbellan氏が料理を担当しているだけあり、レベルの高いカタルーニア伝統料理を食べることができるのです。またタパスも普通の BARよりもこだわりを感じさせられます。美味しい伝統料理を食べたい方も、軽くタパスをつまみたい人にもお勧めです!またビールは人気のバルセロナの地ビールモリッツ生ビールを堪能することができます!

当時を思わせる雰囲気。世代を超える交流の場として

当時のカフェを出来るだけ再現しているとのこと。天井も高く、贅沢なスペースに基本は昔ながらのインテリア。モダンな感じで映像がながれていたりしますが、なぜか落ち着ける!客層の年代も幅広く、それぞれが思い思いにこのBARの雰囲気を楽しんでいるように思えます。オープンまだ間もないのに、週末は入りきれないほど人気!バルセロナらしい、そしてこれから交流の場バルセロナの中心的存在となりそうなそんなBAR(バル)なのです。

■BAR ELODROMO 
住所:Muntaner, 213
年中無休 営業時間:6:00− 1:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索