page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

バルセロナ伝統のコーヒー専門店 ”EL CAFES MAGNIFICO”


掲載日:2010/11/09 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: スペイン / バルセロナ

タグ: おいしい お土産 カフェ コーヒー


スペインのコーヒー

創業1919年のコーヒー専門店。そのこだわりの味に魅了される人が多い。 創業1919年のコーヒー専門店。そのこだわりの味に魅了される人が多い。

イタリアのカプチーノなどと比べると、スペインのコーヒー事情は日本ではあまり知られていません。ところがスペインにはカフェテリアも多く、食後には必ずと言っていいほど珈琲を飲む習慣もあり、珈琲(スペイン語ではCAFE)はスペインの食生活で不可欠な存在です。CAFE SOLO(カフェ ソロ)をはじめ、少量のミルクをエスプレッソに加えたスペインならではのCORTADO(コルタード)やミルクをたっぷり入れたCAFE CON LECHE(カフェ・コンレチェ)をスペインで飲んで、すっかりスペインスタイルの珈琲を好きになる人も多いのでは?

産地と作り手にこだわるコーヒーの専門店”EL CAFES MAGNIFICO”

カフェはワインのようと語る三代目SALVADOR SANS氏。コーヒーの焙煎機と カフェはワインのようと語る三代目SALVADOR SANS氏。コーヒーの焙煎機と

バルセロナ市内にはコーヒー豆の専門店は数多くありますが、なかでもグルメなバルセロナの人々から絶大な人気を誇るのが、1919年創業の”EL CAFES MAGNIFICO”(エル・カフェス・マグニフィコ)。三代目となるサルバドール・サン氏(Salvador Sans)は「コーヒーはまるでワインのよう。産地、作り手が重要で、実際に取り扱うコーヒーの産地は作り手を知るために世界中どこでも足を運んでいる」と話してくださり、コーヒーに対する情熱を感じました。

有名レストランでも使われるコーヒー。

ローストする前のコーヒー。ローストはすべてMAGNIFICOで行われる。 ローストする前のコーヒー。ローストはすべてMAGNIFICOで行われる。

Abac(アバック),Alkimia(アルキミア),Lasarte(ラサルテ)など市内の数々のミシュランのスターレストランがこのマグニフィコのコーヒーを使っているように、数多くの飲食店でも絶大な信頼を得ています。こだわりのコーヒー豆の選別、焙煎も少量で時間をかけて行いとすべての工程を情熱をもって、コーヒー豆を大切に扱っている様子が伺えます。またコーヒーの品数も多く、コーヒーの最高峰と言われるBLUE MOUNTAINなど世界各国より豆を取りそろえています。

お土産に最適、バルセロナのカフェを日本に!

新市街の店舗。コーヒーの種類の多さに驚くことでしょう! 新市街の店舗。コーヒーの種類の多さに驚くことでしょう!

CAFES EL MAGNIFICOは市内に二店舗あり、ローストしたばかりの新鮮な豆をひいて購入することも可能です。(250グラムから)コーヒーの淹れ方(ドリップ、エスプレッソなど)をオーダーする時に知らせましょう。真空パックにされるので、お土産にも最適です。店内で立ち飲みのみですが、お勧めのコーヒーを飲むことも可能です。お勧めのコーヒーは?SANS氏に伺うとコロンビア・コーヒーとのこと。スペインのこだわりのコーヒーの味を持ち帰ってみてはいかがでしょう?

【関連情報】

■ CAFES EL MAGNIFICO SL
住所:Argenteria 64, Barcelona (旧市街店)
TEL:  933 193 975
住所:Diagonal 520, Barcelona (新市街店)
TEL:  934 145 623
営業時間:
10:00−14:00 16:00−20:00(月ー金)
10:00−14:00 16:30−20:00 (土) *夏期間は変更あり
定休日:日・祝日

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/11/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索