page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

スペイン名物ハモン(生ハム)を極める!JAMON EXPERIENCE


スペイン名物 イベリコハム JAMON IBERICO

バルセロナで初めての生ハム博物館、JAMON EXPERIENCE。大きな生ハムのオブジェが目印 バルセロナで初めての生ハム博物館、JAMON EXPERIENCE。大きな生ハムのオブジェが目印

スペイングルメの代表といえば、イベリコ豚の豚の生ハム、ハモン イベリコ。スペインに来たら本場で味わいたい食べ物のひとつではないでしょうか?その産地や豚の種類、部位、熟成期間によって、生ハムといっても種類や価格も幅広くあります。バルセロナは主な産地ではありませんが、生ハム専門店が街には多くあり、トップクラスの生ハムを食べることが可能です。レストランではアペタイザーとしてタパスの一皿として、またサンドイッチの具としても人気です。

新しい観光スポット、ハモンの博物館

テイスティングルームで見学あと6種類の生ハムを堪能 テイスティングルームで見学あと6種類の生ハムを堪能

JAMON EXPERIENCEは生ハムをさらに極めたいというグルメな方にお勧めしたい新しいスポットです。生ハムの人気専門店ENRIQUE TOMASがプロデュースした、生ハムの博物館なのです。博物館では8か国語から言語を選択することができるオーディオガイドとともに、生ハムについて作り方など学ぶことが出来ます。(スペイン語、英語、フランス語など 残念ながら日本語はなし)イベリコ生ハムの中の最高級といわれるベジョータはどのように育っているかなど、いかにハモンがこだわって作られていることがわかります。

ハモンのテイスティング

二階のレストランでは機械ではなく手で生ハムをカットしてくれる 二階のレストランでは機械ではなく手で生ハムをカットしてくれる

館内を見学すると美味しい生ハムを味わいたくなるのですが、この博物館ではテイスティングまですることが出来てしまうのです!見学が終わると6種類の生ハムをワインとともに楽しめます。産地や豚の種類、飼料、熟成期間によって味わいがどんなに変わるのか比較して味わうことが出来ます。JAMON EXPERIENCEという名前の通り、まさに生ハムについて深く知り、また味わえることが出来るのです。自分の好みも見つけることができます。

アクセス

一階のショップでは生ハムなど購入することができる 一階のショップでは生ハムなど購入することができる

JAMON EXPERIENCEは旧市街のメインストリート、ランブラス通り、まさにボケリア市場の目の前にあり、観光途中に気楽に立ち寄ることができます。一階には生ハムショップ、BAR、二階にはタパスなど楽しめるレストランもあるので軽食などにも利用できます。BARでは生ハムのサンドイッチがお勧めです。ショップでは生ハムはもちろんチーズやチョリソ類なども販売されています。残念ながら日本に生ハムを持ち込むことは禁止されていますが、滞在中にしっかりと堪能できるスポットです。

■JAMON EXPERIENCE ( ハモン エクスペリエンス)

住所:RAMBLA DE LES FLORS 88-94
電話:930028474
入場料 19ユーロ(テイスティング付)
休館日: 1/1・1/6・12/25・12/26 www.jamonexperience.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/03/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索