page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

見どころ満載!町のオアシス モンジュイックの丘 (Montjuic)


バルセロナの歴史とともに

スペイン広場から見えるカタルニア美術館(MNAC)エスカレーターもあり意外と上まで行くのも楽 スペイン広場から見えるカタルニア美術館(MNAC)エスカレーターもあり意外と上まで行くのも楽

バルセロナ市内にあるモンジュイックの丘。緑も多く、公園、美術館などもあり、バルセロナ市民にとって憩いの場となっいます。近代では頂上にあるモンジュイック城は要塞としての役割を果たし、フランコ時代には政治犯の刑務所となったというく歴史もありますが、1929年のバルセロナ世界万国博覧会の会場、そして1992年のオリンピックのメイン会場となったことでモンジュイックは大きく変わり、現在のようなバルセロナのランドマークと変わっていったのです。 観光客にとってモンジュイックの丘というと夜の噴水ショーが有名ですが、今回は日中の楽しみ方を紹介したいと思います。

乗り物を使うか歩いて散策か?それぞれの楽しみ方で!

カタルニア美術館のテラスからの景色。サグラダファミリアなどのランドマークが小さく見える カタルニア美術館のテラスからの景色。サグラダファミリアなどのランドマークが小さく見える

標高184メートルほどある丘は数時間で歩いて回ったりするコースもありますが、時間のない観光客はバス、ケーブルカーなどの乗り物をうまく取り入れて回ることが出来ることでしょう。モンジュイックの丘にはバスも循環していますが、手軽に乗れるのは地下鉄とつながるケーブルカー、フニクラ・デ・モンジュイック。Paral lel駅 とEstacion Parque de Montjuic間は地下鉄から直接乗り換えができ、地下鉄の回数券で乗ることができます。Parque de Montjuicはミロ美術館の近くですが、その駅周辺にゴンドラ・リフト(Teleferico de Montjuic)乗り場があり、モンジュイック城まで続いています。

バルセロナ町を一望できる、ベストスポット

バルセロナオリンピックのメイン会場は現在ではイベントなどに使われている。一般公開され中が自由に見学できます。 バルセロナオリンピックのメイン会場は現在ではイベントなどに使われている。一般公開され中が自由に見学できます。

町の中心から、そして海岸にも近いこともあり、バルセロナの一望できるスポットが数多くあります。まずはMNACの愛称で呼ばれるカタルーニア美術館(Museu Nacional dArt de Catalunya)。美術館のテラスからはサグラダ・ファミリアなどバルセロナの観光スポットがまるでミニチュアの街のように一望できます。また地中海の側の景色はモンジュイック城の城塞からがお勧めです。お城からはバルセロナ港に大型船や客船など停泊している風景も楽しめます。そして最後にリフト・ゴンドラからの景色!ゴンドラはガラス張りでバルセロナ全体の風景を楽しみながら、青空の続くバルセロナの空中散歩!途中の駅にはMIRADORと呼ばれる展望台もあります。

お食事は?

モンジュイック城からの景色。こちらポートの景色がたのしめます! モンジュイック城からの景色。こちらポートの景色がたのしめます!

モンジュイックの丘でのんびりすごして、お食事も済ませたいときは、もちろんレストランもあります。手軽でお勧めはなのはCAIXA FORUM、カタルニア美術館、ミロ美術館などの美術館内のレストラン。軽食からしっかりとしたランチメニューを食べることができます。アート好きにはモンジュイックの美術館巡りもおすすめです。またモンジュイックの丘にはたくさんの公園があります。Estacion Parque de Montjuicの近くのJARDIN DE JOAN BROSSAやMOSSEN CINTO VERFAGUER GARDENではピクニックする人も多くみられ、天気の良い日はボカディージョ(スペインのサンドイッチ)を片手にピクニックもお勧めです!

関連情報

■MONTJUIC (モンジュイック・ムンジュイックの丘) 

Teleferico de Montjuic (ゴンドラリフト) 
大人往復12,70EUR ( 2018年)
https://www.telefericdemontjuic.cat/en/tickets

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/02/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索