page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ガウディの最高傑作、未完の教会 コロニアグエル教会


サグラダ・ファミリアだけでないガウディ

コロニア・グエル教会の内部 ガウディが建設した未完の教会 コロニア・グエル教会の内部 ガウディが建設した未完の教会

バルセロナ市内には数々のモデルニズム建築が点在し、中でもアントニオ・ガウディの建築を観光目的でバルセロナを訪れる人も多いでしょう。現在でも建築中のサグラダ・ファミリアは誰もが一度はこの目で見たい!といわれる人気のスポットで毎日行列ができるほどです。いくつかのアントニオ・ガウディの作品が作品群として世界遺産にも登録されています。今回ご紹介するコロニア・グエル教会も2005年に世界遺産に登録されました。建設は完全に中断され、未完成のままですが、ガウディの傑作作品の一つとして数えられています。

工場で働く人のために出来たコロニア・グエル

逆さ吊り実験の模型がインフォメーションで見ることができる。 逆さ吊り実験の模型がインフォメーションで見ることができる。

コロニア・グエル教会はバルセロナ中心から20kmほど離れた郊外に位置しています。19世紀末実業家グエル氏が繊維工場を作り、そこで働く人たちのためにと一つの住宅地(コロニア)を作りました。1898年ガウディはコロニア内の教会の建設を依頼をされましたが、上部が出来ることなく建設は中断されてしまいました。その理由は今でもわかっていないようです。この教会を設計するとき、ガウディは有名な逆さ吊り実験をおこなったことでも知られています。構造が複雑だったので、計画に10年も要したといわれています。

ガウディワールドにどっぷり

ステンドグラスからの色とりどりの光がとても美しい ステンドグラスからの色とりどりの光がとても美しい

この未完のコロニア・グエル教会は、専門家の間ではもっともガウディらしい作品といわれています。外観はもちろん、内部空間も自然との調和が美しく実現されています。内部にはカテナリー曲線が生かされ、ステンドグラスからこぼれる美しい光、直線のない空間はなんとも不思議で、ユニークで、とても崇高で神聖な雰囲気を出しています。まさにガウディが作り上げたかった空間に浸ることができるのです。オーディオツアーでは日本語もあるので一つ一つ説明を聞きながら周ることが可能です。

アクセス

教会の上部は未完のまま建設がとまっています。完成していたらどんな建物になっていたのか! 教会の上部は未完のまま建設がとまっています。完成していたらどんな建物になっていたのか!

バルセロナ市内からは電車でもアクセスが可能です。スペイン広場からカタルーニア鉄道を利用し、COLONIA GUELLという駅まで20分ほど。半日で観光も可能です。駅から徒歩でCOLONIA GUELLへ向かいましょう。教会に行く前に、インフォーメーションセンターでチケットを購入する必要があります。郊外にあるためか、ガウディの建築物のなかでは比較的人も少なくてお勧めです。またこのコロニアグエル地区は歴史的建造物に指定され、その当時の建物が多くの残っています。その時代を想い街をあるいてみるのもよいでしょう。

【関連情報】

■Colonia Guell
web:www.gaudicoloniaguell.org 
住所: c/ Claudi Guell, s/n Colonia Guell 08690
Santa Coloma de Cervello 
Tel: 93 630 58 07
営業時間:
平日10:00−17:00(夏は19:00まで)
土・日 平日10:00−15:00 クリスマス休暇あり

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/03/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索