page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スペイン・バルセロナ・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

【世界遺産】ガウディ建築の傑作 まるでおとぎの家 Casa Batllo(カサ・バトリョ)


バルセロナの街を彩るガウディ建築

パセオ・デ・グラシアに位置するCasa Batllo。(右)バルセロナのランドマークになっている。 パセオ・デ・グラシアに位置するCasa Batllo。(右)バルセロナのランドマークになっている。

サグラダ・ファミリアを代表に天才建築家ガウディの作品はバルセロナ市内に数多く点在し、バルセロナの街を彩ります。バルセロナのメインストリート、高級ブランドショップが立ち並ぶ、パセオ・デ・グラシアにあるCasa Batlloはその奇抜なそのデザイン、そしてきらきらと輝くカラフルな建物は多くの人を惹きつけます。その形から別名「あくびの家」、「骨の家」と呼ばれています。ガウディの傑作作品の一つとして現在では毎日行列が並ぶほどの人気の観光スポットです。

なにがモチーフに?まるでおとぎの国。

曲線の大きな窓からグラシア通りを望むことができる。 曲線の大きな窓からグラシア通りを望むことができる。

1877年の建物を当時繊維会社の経営者バトリョ氏の依頼でリフォームしたCasa Batllo(スペイン語でバトリョ邸)。まるでおとぎの国に出てくる家のよう。リサイクルしたカラフルな破砕タイルやガラスがファサードには貼り付けられ、ユニークな窓が印象的です。海をモチーフにしたとか、伝説のサンジョルディのドラゴンだとか様々な説がありますが、1906年完成したこの家は今でもかなりユニーク!当時の人はどんなに衝撃を受けたのではないかと想像してしまいます。またデザインだけではなく建築には換気や自然光になど細部に工夫されています。

内部にはガウディのこだわり。3Dガイドは日本語案内で!

3Dガイドを使って見学が楽しめる。写真のように部屋の当時の様子が再現される 3Dガイドを使って見学が楽しめる。写真のように部屋の当時の様子が再現される

内部に見学はスマートフォンのようなビデオガイドが提供されます。日本語の言語選択があるので詳しい案内を日本語で聞けるのが嬉しい限り。ガイドは聞くだけではなく、ビデオガイドを館内でかざすと当時の様子が再現されたり、ガウディがどのようにインスピレーションをうけてデザインされたかなどビジュアルで楽しむことが出来ます。館内はガウディが細かい部分までこだわりをもってデザインしていたか感じることができます。階段、手すり、取っ手などもガウディがデザインし美しさだけではなく、人間工学に基づき、持ちやすさなどまで考えられているといわれています。また曲線も美しくまさに、カタルニアモデルニスムの傑作といえるでしょう。

夏期間限定テラスでのコンサートは最高!

タイルの色のグラデーションが美しい。屋上から自然光がうまく取り入れている タイルの色のグラデーションが美しい。屋上から自然光がうまく取り入れている

夏期間限定のイベントですが。このCasa Batlloの屋上テラスでNOCHES MAGICAS(スペイン語で魔法の夜という意味)と呼ばれるコンサートが行われています。コンサートの音楽はフラメンコ、ジャズ、ルンバ、ソウルミュージック。ガウディの建築を、またゆったりと音楽を聴きながら、スパークリングワイン(CAVA)を飲みながら楽しめてしまうというイベントです。1時間ほど前から入場可能で館内の見学ももちろん可能、夏には観光客はもちろん、バルセロナ在住者にも人気です。チケットは早く売り切れてしまうので早めに予約、購入するのがお勧めです。テラスからバルセロナが一望できます!

【関連情報】

今年はコロナの影響でテーブル席が用意されていましたが、例年はコンサートはテーブルなしのCAVAもしくはジュース付きとなります。 今年はコロナの影響でテーブル席が用意されていましたが、例年はコンサートはテーブルなしのCAVAもしくはジュース付きとなります。

■Casa Batllo (カサ・バトリョ)
住所:Paseo de Gracia 43
Tel : 93-216-0306
https://www.casabatllo.es/(英語あり)
チケット購入もこのウェブサイトにて可能
年中無休
現在コロナの影響で不定期休みがあることもあるので要確認

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/10/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索