観光もグルメも一緒に楽しめるバスツアーが登場

世界の観光地で見られる音声ガイドつき二階建て観光バスは、バルセロナにも以前からありましたが、2012年の夏に登場した「バルセロナの見どころを豪華バスの車窓から楽しみながら、ミシュラン星つきシェフがプロデュースするフルコースランチ、またはディナーをいただく」というバスツアーが話題を呼んでいます。その名も「グルメ・バス・バルセロナ」。観光もミシュラン・グルメも一緒に楽しもうというリッチでお得なバスツアーです。

バルセロナの世界遺産や見どころを巡ります

高級感あふれるダークグレーの二階建てバスは1階がキッチンで2階にレストラン形式の座席が30席設けられています。大きめの窓とガラス張りの天井で視界が広く眺めよし!手元に用意されたタブレット端末で日本語でのガイドを読んだり聞いたりしながら、カサミラやサグラダファミリアなどの世界遺産を含む30ヶ所以上の見どころを回ります。グラシア通りから出発し、カバを飲みながらサグラダファミリアやオリンピック港などを見て、バルセロナを一望できるモンジュイックの丘に着いたらいよいよ食事の時間です。

バルセロナのミシュラン星つきシェフのフルコースを堪能

料理をプロデュースしているのは、バルセロナ出身で1869年創業のミシュラン星つきレストラン「Gaig」のオーナー、カルレス・ガッジCarles Gaig氏です。メニューの一例として、食事は前菜4品からスタートし、メインにホロホロ鳥のロワイヤル、デザートにはカタルーニャの名物クレマカタラナがサーブされます。もちろんカバや赤ワイン、ソフトドリンクなどの飲み物も含まれていますよ。食事を楽しんだ後は市内観光の後半がスタートします。

日中の景色も夜景もどちらも魅力的!

ツアーの所要時間は約3時間半で、料金は105ユーロ(約14,000円)です。5月から10月の間はディナーが2回、冬はランチとディナーがありますが曜日によってスケジュールが異なるので確認が必要です。車窓の風景をしっかり楽しみたい方には夏の早めのディナーや冬のランチがお勧め。また夏の遅い時間のディナーあるいは冬のディナーでは暗くなってからの夜景やライトアップを楽しむことができます。ここで記載したデータは2013年9月のものなので、最新の情報はウェブサイトでご確認くださいね。