ワイン祭りで賑わう秋のバルセロナ周辺

カタルーニャの秋、各地でワイン祭りが開催されます。近隣のワイナリー(ボデガ)がブースを出展し、それぞれの自慢のワインとカバ(スパークリングワイン)を持ち寄ります。どこのお祭りもシステムは同じで、まずチケット売り場でチケットを購入します。それから、各ボデガに貼り出されているリストの枚数分のチケットをボデガに渡すと、グラス一杯のワインをテイスティングできるという仕組みです。気に入った銘柄があったら直接購入することも出来ます。お祭りというよりは試飲即売会といった方が正しいかも。いずれにしても、ワイン好きにはたまらないイベントです。

秋はワイン祭りが目白押し!これは酔わずに帰れましょうか-バルセロナ- 秋はワイン祭りが目白押し!これは酔わずに帰れましょうか-バルセロナ-

バルセロナのメルセ祭でのワイン祭り

9月24日はバルセロナの守護聖人「聖女メルセ」の日で、数日間に渡ってバルセロナ最大のお祭り「メルセ祭」が開催されます。市内のあちこちで様々なイベントが目白押しですが、その中のひとつにワイン&カバ祭りがあります。シウダデラ公園の凱旋門前の通りに、ずらりとボデガのブースが並びます。小さなボデガの珍しい銘柄や、高くてなかなか普段ボトルで買えないような銘柄もお値打ち価格で試飲できるので、何を飲もうか目移りしてしまってなかなか決められません。別売りのフードチケットでチョリソなどの肉加工品やチーズ、エンパナーダというパイなども買えるので、おつまみもバッチリ揃います。

カバの産地でカバ祭り

バルセロナから電車で1時間、カバの産地サン・サドゥルニ・ダノイアでは毎年10月第一週の週末3日間の間「カバタストCAVATAST」と呼ばれるカバの収穫祭が開かれます。小さな町全体でお祭りのイベントが行われ、町中のカバのボデガがブースを出展します。ブースを見てまわると、カバだけでもこんなにボデガと銘柄があるのかと驚くほど。地元のレストランが出展して作るカタルーニャ名物のタパスや、地元のお菓子屋さんのケーキやチョコレートのブースも出ていて、おつまみやデザートも充実しています。小さな町ですがモデルニスモのきれいな建物も多く、会場までの町歩きも楽しめますよ

地中海のビーチリゾート、シッチェスのワイン祭り

バルセロナから電車で海沿いに1時間弱の町、シッチェスは、今ではビーチリゾートとして有名ですが、昔はブドウ栽培を中心とした農村でした。ワイン祭りは大手ボデガのトーレスTorres社と市の協賛で開催され、伝統的手法で圧縮して絞ったブドウの果汁を教会に納めたり、チーム対抗でブドウ踏み競争が行われたりと、ブドウの豊作を感謝する様々なイベントが行われます。もちろん一番のお楽しみのテイスティングもあります。シッチェスの限定ラベルのカバや、トーレスのブースではブドウの苗木も売られていて、こちらのお祭りもまた個性豊かですね。この時期にバルセロナを旅行するなら、ワイン祭りに参加して楽しく酔いましょう!