秋の味覚が豊富!カタルーニャ地方の山へ行こう!

みなさんにとって、地中海に面したバルセロナは、美味しいシーフードの町という印象かもしれません。しかし、バルセロナが属するカタルーニャ地方には、山々も多く、山の幸が豊富な地域でもあります。そのため、秋に山へ入れば、味覚狩りを楽しむことができます。例えば、栗拾いやきのこ狩りなど。秋を今か今かと待っているカタルーニャ人も多く、週末の定番イベントといえば、家族で山へ味覚狩りに出かけること。天気予報では「今年は雨が多く、きのこがよく育ちそうです」なんていうコメントも耳にするほど、みな関心が高いんです。

カタルーニャの山へきの子を探しに。美味しい秋の味覚狩り。 カタルーニャの山へきの子を探しに。美味しい秋の味覚狩り。

地元の人と一緒にきのこ狩り

カタルーニャ人は、素人でもキノコについてとても詳しいことにびっくりしたことがあります。本屋には、この地方に生息するきのこの写真付き図鑑が店頭に並び、一家に一冊所有しているのでは?と思われるほど。地元の人の案内で、バルセロナから車で1時間の山間部に行ってきました。お目当ては、トランペットと俗称でよばれる、楽器トランペットの吹き出し口に似た、真っ黒のキノコ。これは私でも簡単に見つけられました。山には、毒きのこもたくさん生えているので、詳しい人と行くのが一番ですね。採れたてきのこを自宅に持ち帰り、早速料理しました。

緑のカビが生えているのが美味しい?

オリーブオイルとにんにくで炒めて、パスタと和えるだけ、隠し味はしょうゆで「和風きのこパスタ」。新鮮なきのこは香りも強く、にんにくとの相性は最高です。乾燥させて保存もでき、数ヶ月は楽しむことができました。また、私の好きなきのこは、Rovellons。きのこのかさの裏に緑色のカビのようなものが生えていて、初めは食べることに抵抗がありました。一度試してみると、何とも言えない風味と食感!以来、このきのこのために秋の到来を楽しみにするほどに。この時期になるとレストランでも食べられますので、是非!

秋のカサ・ルラルに泊まろう

地元の人も同行せず、レンタカーを借りて旅行者のみで、山へきのこ狩りへ出かけるのは、少し難しいかもしれません。そんな場合には、田舎の山岳エリアにある、宿泊施設カサ・ルラル(田舎宿)に宿泊する方法はいかがですか。市街から離れた、田舎を満喫できる宿泊施設です。この時期は、地元の人たちにも人気なので、早めに予約することをお勧めします。併設されたレストランで、採れたてのキノコ料理を味わうことができます。また宿によっては、宿泊者も山へ入ってキノコ狩りを楽しむことができるかもしれませんよ。