まずはスペインといえば、イベリコ豚の生ハムを

「スペインのバルセロナで人気のセルベセリア・カタナラで定番のタパスメニューを!」前編からの続きです。お店の説明に続いて、ここからは具体的なメニュー紹介をします。それでは何をオーダーしましょうか。まずは、タパスメニューの定番、生ハムですね。写真は右が「ハモン・イベリコ・ベジョータJamon Iberico Bellota」、左が「パン・コン・トマテPan con Tomate」です。「ハモン・イベリコ」はスペインのみで作られるイベリア種の黒豚の生ハムで、脂肪分が美味しいのが特徴です。そのうちドングリを主に食べて育ったもののみを「ベジョータ bellota」といいます。おいしいですが、値段は他の生ハムよりも高めの設定になっています。「パン・コン・トマテ」もバルメニューの定番で、軽くトーストして表面を焦がしたパンの上にトマトとニンニクを擦り付けたもの。これに生ハムをのせて食べると非常に美味しいのですが、2人ぐらいだとここでお腹いっぱいになってしまう可能性があるので、人数が多い時にしましょう(笑)。

ハモン・イベリコ・ベジョータとパン・コン・トマテ ハモン・イベリコ・ベジョータとパン・コン・トマテ

店の人気メニューを次々に注文・海老の串焼き

次は人気の「海老の串焼きBrochetas de Langostinos」です。エビにオリーブオイルをかけて鉄板で焼いただけのシンプルな料理ですが、おいしくいただきました。4人で行ったので写真は4本です。串の先についたトマトもいいアクセントになっていますね。これも、周りの皆さんたちも、よく頼んでました。「パドロンの素揚げPimientos de Padoron」もタパスの定番のつまみです。パドロンは、日本で言えば“ししとう”のような辛くない唐辛子。どこのバルでも食べられますが、まだの方は頼んでみては?

海老の串焼きBrochetas de Langostinos 海老の串焼きBrochetas de Langostinos

これも人気のフレンチフライの半熟卵乗せ

「フレンチフライの半熟卵乗せ Huevos Cabreaos」は、フレンチフライよりも細く固く揚げたポテトに、カタルーニャ地方の定番のアイオリソースと半熟卵をかけたという、この店の人気メニュー。これを混ぜて食べるというのですが、腹にしっかりたまるので、大人数向きです。この写真は混ぜちゃった後なので、ちょっと見た目は悪いですが、おいしいですよ。

フレンチフライの半熟卵乗せ Huevos Cabreaos フレンチフライの半熟卵乗せ Huevos Cabreaos

最後にミニ・ハンバーガーで食事の締めを

最後もこの店の人気メニューの「ミニ・ハンバーガー Mini Hamburgues」を頼みました。味は見た目のままです(笑)。牛肉のハンバーグとチーズを挟み、一口サイズ(実際には二口は必要ですが)で仕上げたもの。ただし味付けは濃くないので、添えたケチャップをつけて食べます。これを食べると、もう食べ物はお腹に何も入らなくなるので、締めで頼むのがいいでしょうね(笑)。食後のコーヒーを頼んだらお会計です。ということで、タパスメニュー入門編にもおすすめの「セルベセリア・カタナラ」。バルセロナに行ったら、行ってみてくださいね!
●セルベセリア・カタナラ Cervecceria Catalana
[住所] Carrer de Mallorca, 236, 08008 Barcelona [電話] +34 932 16 03 68
[営業時間]8:00〜翌1:30(土・日曜は9:00〜)

ミニ・ハンバーガー Mini Hamburgues ミニ・ハンバーガー Mini Hamburgues