ブログが旅のガイドブックになる

みなさんは旅行に行こうと思ったら、行きたい先の情報を何で調べますか? たぶんガイドブックや書籍は第2段階で、まずはインターネットで検索してみる人がほとんどではないかと思います。私もそうです。旅行情報やデータを発信しているサイトももちろん読みますが、個人のブログを読むのも楽しみです。その土地のお土産や食事などについてはむしろブログの方が細かく書いてあってすごく参考になるし、臨場感あふれる体験談(特にトラブルや苦労話)は、時に面白い旅行エッセイを読んでいるような気分になります。

あなたも旅のライターになれる! 旅先の思い出をブログに書いてみませんか あなたも旅のライターになれる! 旅先の思い出をブログに書いてみませんか

情報の早さにビックリ!

先日、お客様をサグラダファミリアの夜景にご案内したら、何の予告もなくライトアップがされていなかったことがありました。いろいろ調べても理由や日程は公にされておらず、その日だけなのか数日続くのかわかりませんでした。その2日後に別のお客様を同じようにご案内したときもライトアップはなく、それが一番の見どころだっただけにお詫びしたのですが、お客様が「最近旅行した人のブログにライトアップがなかったと書いてあったので、もしかしたらとは思ってはいたんです」とおっしゃったのにはびっくりしました。ブログによる情報は何より早いのですね。

旅を無事に続けている証

世界一周旅行や長期旅行をしているバックパッカーで、ブログを書きながら旅している人は今とても多いですね。ブログランキングにも「世界一周」のジャンルがあるくらいです。みなさんブログを始めた理由は、日本にいる家族や友人に自分が無事に旅をしていることの証明と、だいたい自分がどの辺りにいるのかを知らせるためだそうです。なるほどねえ、と思いました。しかもバックパッカーのブログは実にデータが詳細で役立つ情報が満載です。ガイドブックにも載っていないような辺鄙な場所も、検索してみると、バックパッカーのブログが出てきてこれまたビックリします。

旅のライターになれる!

ブログはもともとが日記のようなものですよね。そんな、誰かが書いた旅の覚え書きであるブログが他の誰かの役に立つってすごいことだと思います。たくさん撮った写真もCDに焼いてしまってしまうよりも、ブログに残せば本人もあとからいつでも見返すことができるし、写真自体も画質が劣化しないしいいですよね。みなさんも旅のライターです。旅で見たもの、感じたことを気軽にブログに綴ってみてはいかがでしょうか。みなさんのブログが誰の旅立ちのきっかけになるかもしれませんよ。