前菜で野菜をたっぷり補給しましょう

スペインの日替わりランチ「メヌーMen」、飲み物に次いで一皿目を注文します。一皿目は「プリメロ・プラートPrimero plato」といい、いわゆる前菜に当たります。スープやサラダ、パスタなどが含まれます。猫舌の人が多いのか、スペインのスープは熱々ではなく、ちょっとぬるめ。夏はアンダルシア名物の冷たいスープ「ガスパチョ」がよく供されます。ツナやホワイトアスパラガスが乗ったサラダは大きな皿にたっぷり出てくるので、旅の間不足しがちな野菜を補給しましょう。スペインではドレッシングは一般的ではなく、テーブルに置かれたオリーブオイルとビネガーを振りかけていただきます。

スペインのランチは、お得な日替わり定食「メヌーMenu」がおすすめ!!(その2) スペインのランチは、お得な日替わり定食「メヌーMenu」がおすすめ!!(その2)

スペインの豆料理はおすすめ!

パスタなら、カネロニがメヌーの中にあったらおすすめです。カネロニは筒状のパスタに肉やチーズを詰めて、チーズをかけてオーブンで焼いたもの。メヌーで出てくるスパゲティの類は、アルデンテには程遠く、美味しいパスタに慣れた日本人にはがっかり度が高いので、あまりおすすめできません。その分美味しいのは豆料理。春なら甘いグリンピースをイカと煮たものや、レンズ豆とチョリソーの煮込みなど、豆料理がメヌーに載っていたら是非試してみてください。また、名物の米料理パエージャもプリメロに含まれます。

日本人女性にぴったりの裏技

実は日本人には、プリメロ・プラートの料理の方が好みなのではないかと思います。メインはボリュームたっぷりの肉料理に揚げたジャガイモが添えられていたりと、なかなかヘビー。そこで、私が時々やるおすすめの裏技は、メインを頼まずに、前菜を二つ注文する方法です。例えば、一皿目にスープやサラダをオーダーし、二皿目にパスタやパエージャなどしっかりめの料理を選びます。これなら野菜もたっぷり摂れるし、日本人女性には量的にも十分だと思います。どこのお店でもたいていは対応してくれますよ。