25年ぶりのバルセロナ再訪

2014年の7月、25年ぶりにスペインのバルセロナを訪れました。もう昔のことなので、最初に来た時のバルセロナのことはほとんど思い出せないのですが、それでもその時、真っ先に観に行ったサグラダ・ファミリアのことはよく覚えています。とはいえ、そのとき完成していたのは「生誕の門」のファサード部分ぐらいでした。それでも、子供の頃テレビで観た「サントリーローヤル」のテレビコマーシャルが強烈に印象に残っていた私としては、塔の上まで上って感動を覚えました。「たびナレ」でも何度か触れられているこのサグラダ・ファミリアですが、今回は私と一緒に、観光客気分で訪れてみましょう。

ガウディの傑作、世界遺産のサグラダ・ファミリア攻略法「チケットの買い方・入場」編 その1 ガウディの傑作、世界遺産のサグラダ・ファミリア攻略法「チケットの買い方・入場」編 その1

入場も大変な夏の観光シーズン

あれから25年。大観光地となったバルセロナの夏は、どこも観光客ばかりでした。その最たるものが、ここサグラダ・ファミリアといってもいいでしょう。おそらく、バルセロナに来る観光客のほとんどがやってくるのですから。昔はちょっと並んで入れた程度だったのですが、今ではそれは不可能で、真夏の観光シーズンに当日券を求めてやって来た人たちは、炎天下の中で2時間近くも待たなくてはなりません。まるで万博並みです。小さなお子様連れなら、あきらめてしまうでしょう。そこで、事前にしておくと絶対にいいことをお知らせします。それはチケットの事前購入です。

インターネットでチケットを購入しよう

日本語サイトがないので、ちょっと面倒かもしれませんが、これは絶対にやっておくべきです。貴重な2時間を無駄にしないですみます。日本から出てくる前にしておいて、チケットをプリントアウトしておくのが一番ですが、最悪、現地に着いてからでも、WiFiの通じるホテルならネットでチケット購入をしておくといいでしょう。まずサグラダ・ファミリアの公式サイト「http://www.sagradafamilia.cat」にアクセスします。たぶんカタルーニャ語なので左上の「ENG」で英語を選択します。チケット購入画面(Plan Your Visit, buy tickets online !)をクリックし、「Buy Ticketと」へ進みます。すると下にチケットの券種が出てきます。(その2に続く)