美術館に、サグラダファミリアに無料施設がいっぱい

旅行者なら、この期間だけ無料になる施設へ出かけるのもおすすめです。多くの美術・博物館が対象なので、要チェックです。それ以外にも、事前にネット予約が必要ですが、カタルーニャ州庁の建物もメルセーの日に公開しています。普段は見られないということで、地元の人々にも人気のスポット。実は、あの観光名所サグラダ・ファミリアも無料で開放するんです。こちらも事前にネットでの予約が必要なことと、エレベーターは運行しないので上には上がれないことはご注意くださいね。

バルセロナ最大の祭りメルセーでは、イベントスケジュールを要チェック!(3) バルセロナ最大の祭りメルセーでは、イベントスケジュールを要チェック!(3)

ワイン好きな方大歓迎!毎年大盛況の試飲会

酒飲みのあなたにお勧めしたいのが、カタルーニャ地方のワインの試飲会。会場は「凱旋門(Arc de Triomf)」からシウダデリャ公園へとつながる通りに、ワイナリーのブースが並びます。始めに試飲用グラス(5ユーロ)と試飲チケット(5枚もしくは10枚つづり)を購入し、ブースへ行って試飲ワインをチケットで払い、グラスに注いでもらうシステムです。おつまみもチケット制で購入できます。驚いたのが、カタルーニャ人達の準備のよさ!グラスもつまみも持参で、ワインだけを購入する慣れた人たちも多く見かけましたよ。

サーカスに演劇に、アジア文化?

メルセー祭に開催される他のイベントで、サーカスや演劇もあります。会場は市内のいくつかの場所に分かれていますが、多くが無料なので気軽に見に行くことができます。またこの期間に、カサ・アジア主催のアジア文化を紹介するイベントも行われています。書道アートだったり、中央アジアの弦楽器の演奏会や普段映画館では上映されないようなアジア国の映画が上映されるなど。アジア文化に興味のある人が訪れ、文化交流の場となっています。

スケジュールチェックが一番大事!

いくつかのイベントを紹介してきましたが、すべてを紹介しきれないくらいたくさんあります。それほど大きなお祭りなので、この時期を狙ってあえてバルセロナを旅行するのも楽しいです。どれに参加するのはあなた次第ですが、イベントは開始時間など決まっているので、スケジュールチェックをお忘れなく! 昼間の観光と合わせて朝方までのライブへ参加するのは体力的にもキツイので、自己スケジュール管理もしっかりしましょう。この期間に旅行に来るなら、寝るのも惜しくなるほど忙しくなりますよ。