食事どころで選ぶなら「アレナス」がおすすめ

バルセロナ市内には、ショッピングモールが何軒かあります。雨の日も傘要らず、食事に買い物に、一箇所ですませてしまえる、そんな便利モールをご紹介しましょう。まずは、スペイン広場にある「アレナス(arenas」)。ここは由来が面白いんです。もともとは闘牛場だったのを改築してショッピングモールにしたので、建物が円形状になっているのが特徴。屋上に上がることができて、そこからバルセロナが360度一望できるスポットにもなっています。屋上レストランもあるので、食事目的で選ぶならこのモールが一番おすすめです。

ショッピングも、レストランも満喫! バルセロナのショッピングモールへ行ってみよう! ショッピングも、レストランも満喫! バルセロナのショッピングモールへ行ってみよう!

行きやすくて、規模が大きいのは「ディアゴナル・マル」

利便性と規模でおすすめするなら、「ディアゴナル・マル(Diagonal Mar)」。中心部から少し離れますが、地下鉄4号線エル・マレズマ・フォルム(El Maresme Forum)駅から徒歩1分なので、観光客でも行きやすいです。テナント数は200軒以上。スペインDCブランドの衣類雑貨はもちろん、スーパー、レストラン、すべて文句なしにそろっています。日本に上陸したばかりの雑貨屋「Muy mucho」も入っていますよ。日曜日は基本的に閉店していますが、営業日は22時まで開いているのがうれしいです。

雑貨好きなら、「ラ・マキニスタ」もおすすめ

筆者が個人的に一番気に入っているのは、「ラ・マキニスタ(La Maquinista)」。ここもテナント数は240軒以上と、大規模です。大通りと広場をイメージした作りで、市内中心部のショッピングエリアごとそこへ移転したような印象を受けます。郊外のアウトレットのような開放感があり、ショップが見やすいのが気に入っている理由。また、市内では各ショップが離れている雑貨屋も一同にそろっているので、雑貨好きな方にもおすすめ。地下鉄Sant Andreu駅かTorras i Bages駅から徒歩8分ほど。

日曜日に行くなら、海沿いの「マレマグナム!」

日曜日を買い物Dayに計画するのは得策とはいえないスペインですが、どうして旅程上仕方ない。そんなときは、日曜でも開いている「マレマグナム(Maremagnum)」へ行ってみましょう。コロンブスの塔から海へ向かって進んだ所にあります。以上4軒のモールを紹介しましたが、買い物好きでなくても観光客にはとても便利な存在なので、時間短縮に利用してみてはいかがでしょう。また、ばらまき土産をスーパーで探す人もいるかと思いますが、モールにはたいてい大型スーパーが入っているので、そこも要チェックです。