page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

スペイン2018情報/バルセロナにあるガウディ建築の代表作「カサ・バトリョ」の入場方法(後編)


チケットの種類にはどんなものがあるの?

「バルセロナにあるガウディ建築の代表作『カサ・バトリョ』の入場方法」後編からの続きです。では入場チケットの種類を解説しましょう。「FAST PASS」はその名の通り、並ばなくても入場できるチケットですが、29.5ユーロと普通のチケットより5ユーロ(約650円)高くなります。「BE FIRST」は、開館前の8:30に入館できるというという早朝チケットで、毎日10名限定です。これは37ユーロ(約4800円)とお高いので、写真を撮るときに、他の人が写り込むのが嫌な人向けでしょうか。「OPEN DATE」は日時指定なしの前売り券です(6か月有効)。当日窓口の28.5ユーロより高い31.50ユーロですが、これはチケット購入列に並びたくない人向けでしょうか。

購入後、入場チケットはPDFファイルで送られてくる

ここでは普通のチケットを買うとして「BUY」を選ぶと、次の画面に移ります。ここで枚数、日付と時間帯をクリックしていきます。入場は9:00、9:15、9:30‥と30分刻みで選ぶようになっています。チケットマークの右に数字とゲージがありますが、これは残り枚数と残り具合を表しています。すべて選んでチケットを決めてカートに入れます。その後、個人情報や支払い情報、最後に決済して終わりです。最後にダウンロードボタンが出るので、それを押すとチケットのPDFファイルがダウンロードできますので、プリントアウトして持っていけばいいでしょう。また、同じものが登録したメールアドレスにも送られてきます。スマホの場合はそちらに保存しておけば、当日、QRコードを掲示して読み取ってもらえばプリントアウトしないで済みますね。

入場の列は3つ。見学所要時間は最低1時間は見ておこう

カサ・バトリョの入り口。まちがった列に並ばないように! カサ・バトリョの入り口。まちがった列に並ばないように!

カサ・バトリョの入場口には、3つの列があります。すぐに入れるのがファストパスの列。当たり前ですね(笑)。あとは当日チケットを買う窓口への列。そしてチケットをすでに持っている人の列です。チケットを持っていても、入場の際には並ぶことは並びます。また、当日券を買った人も、購入後はこちらの列に並び直します。ちなみにネット購入は当日でも空きがあれば買えるので、行く前にでも購入しておけば5ユーロ安いですよ。あと、注意点としては閉館は21時ですが、ギフトショップはそれより早く閉まります。見学所要時間の目安は、だいたい1時間ぐらい。ただし、スマホ端末のビジュアルガイドをきちんと聴くと、1時間半ぐらいかかってしまうかもしれません。これが結構よくできているんですよね。館内の写真撮影は自由です。それでは、ネットの事前購入をうまく利用し、カサ・バトリョを見学してきてくださいね!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/09/04)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索