バルセロナでおすすめの回数券T-10

バルセロナには、街歩きに便利でお得な、公共交通機関で使える様々なチケットがあります。お客様からよく聞かれるのが『一日乗車券とバルセロナカードだったらどちらが得ですか?』というご質問ですが、私がおすすめするのは期限なく10回乗ることができる回数券「T-10(タルヘタディエス)」です。バルセロナ市の公共交通機関(地下鉄、バス、トラム、モンジュイックの丘に登るケーブルカー)と、カタルーニャ鉄道のゾーン1、国鉄の近郊線セルカニアスのゾーン1で使うことができます。10回券は料金がお得なだけでなく、毎回切符を購入する手間がなくなるので時間の節約にもなるのが大きなメリットです。

バルセロナの公共交通機関を利用するなら、10回乗れて半額になる「T-10」が便利!! バルセロナの公共交通機関を利用するなら、10回乗れて半額になる「T-10」が便利!!

T-10で6回乗れば元が取れる

メトロやバスの一回券(Billete Sencillo)は2.15ユーロですが、T-10は期限なく10回乗れて10.30ユーロ。一乗車あたり一回券のほぼ半額で、6回乗れば元が取れます。一日乗車券(T-Dia:7.60ユーロ)は、バルセロナでの観光が一日だけという人にはいいですが、数日滞在するならT-10をおすすめします。2日以上有効の乗り放題券(Hola!BCN)は、ひとり旅で、宿が市内中心部から離れているなど地下鉄やバスにたくさん乗る予定の人にはいいかもしれませんが、2人や3人など複数で旅行するなら、私はT-10をおすすめします。

複数で使え、75分以内の乗り継ぎは無料!

一日乗車券やHola!BCNはひとり1枚ずつ購入しなければなりませんが、T-10は一枚で同時に複数の人で使いまわせるからです。地下鉄ではひとりずつ順番にリレー形式でカードを改札機に通して入れますし、バスなら運転席の後方にある刻印の機械に人数分の回数を差し込めばOKです。T-10のもうひとつのメリットは、75分以内なら乗り継ぎが無料でできることです。ただし、「地下鉄→市バス」とか「国鉄のセルカニアス→地下鉄」のように別の交通機関の乗り換えに限られます。市バスの場合は、別の番号のバスに乗り継いでも無料になります。人数や滞在中の利用頻度を考えて、乗り放題券かT-10を買い足していくか選ぶといいでしょう。

空港と市内の移動もT-10でOK!

もうひとつ、T-10の素晴らしいところは、空港までの国鉄線セルカニアスにも乗れることです。空港の第2ターミナルから市内まで一回券はなんと4.10ユーロですから、これはかなりお得です。空港に到着して電車で市内に来る人は、空港でまずT-10を買ってください。サンツ駅やパセイジダグラシア駅で地下鉄に乗り換えると、地下鉄代が無料になってさらにお得です。ただし、初めてバルセロナに着いて、大きな荷物を持ったままセルカニアスや地下鉄の駅を移動するときは、スリや置き引きには細心の注意を払ってくださいね。(データは2014年現在のもの。1ユーロ=約140円)