観光は公共交通機関と徒歩のみですか?

私の住むバルセロナは、観光する際に地下鉄やバスなど公共交通機関が利用しやすい町です。加えて、徒歩でも美しい町並みを見て周ることができます。とはいえ、毎日地下鉄だと景色も面白くないですし、徒歩ばかりでは疲れてしまいます。そんなときにこそ、おすすめの乗り物があるのでご紹介します。時間で借りるレンタサイクルも根強い人気ですが、新しい乗り物も最近は登場してきています。少し変わったものや、注目のエコのものを使って観光するというのはどうでしょう。

バルセロナの観光地には面白い乗り物がいっぱい !! バルセロナの観光地には面白い乗り物がいっぱい !!

原付免許だけで乗れる、楽々カート

まずは、数年前から見かけるようになったゴーカート。原付エンジンで2人乗りカートで、国際運転免許があれば借りられます。街中なのでスピードが出すぎないくらいが調度いいのです。運転もらくらく。乗車時にはヘルメットの着用が義務づけられています。お勧めのルートが2.5時間で用意されており、無駄なく街の景観を楽しむことができます。ガソリン、保険、ヘルメットの貸出料金が込みで、1名35ユーロ(約4900円)程度。1時間19ユーロや、8時間自由なルートで59ユーロ(約8260円)といったコースもあります。

エコな乗り物、セグウェイに乗って市内観光

ここ最近特に見かけるようになった、セグウェイ。空港内やショッピングセンターの警備の人が乗っているのは見かけますが、街中の観光用にも登場してきました。それも、セグウェイに乗ってグループで市内観光をするツアーが出ています。石畳のバルセロナの旧市街をセグウェイで移動するなら、疲れ知らずで快適。最先端な乗り物は、待ちゆく人々からも注目されています。今はまだありませんが、そのうち時間単位でレンタルができ、自由なコースを回れるシステムも出てくるかもしれませんね。

伝統的なエコカーはこれです!

人力車ならぬ、3輪自転車をこいで客を運ぶヴェロタクシーもあります。カテドラルやビーチの辺りで見かけます。車両にはメーカーなどの宣伝が大きく表示されているので、営業中の車両を見つけるのも簡単です。また台数は少ないですが、昔ながらの本物の馬を使った馬車も活躍しています。普段はシウダレリャ公園付近で見かけますが、イベント時にも登場します。こちらも伝統的なエコな乗り物です。紹介した乗り物にで観光したくなりましたか。バルセロナに来る機会があったら、ぜひ利用してみてください。