バルセロナ旧市街にある世界遺産・グエル邸

バルセロナにあるアントニ・ガウディの建築物で、「アントニ・ガウディの作品群」として世界遺産に登録されているのは7つ。そのうちサグラダ・ファミリア、グエル邸、グエル公園、カサ・ミラ、カサ・バトリョ、カサ・ビセンスは市内にあり、コロニア・グエル教会は郊外にあります。どれも見逃せないものばかりですが、唯一、旧市街にあるのがグエル邸です。これはガウディのパトロンだった実業家グエルの邸宅で、1886年から1888年にかけて建てられました。今回は、このグエル邸の入場方法についての最新(2018年)情報をお届けします。なお、グエル邸自体の歴史や建築については、別記事の「ガウディの作品群/旧市街に建てられた初期の傑作、グエル邸」その1〜5に詳細に解説を書いたので、そちらをご参照ください。

グエル邸の内部。オーディオガイドを聴きながら見学する グエル邸の内部。オーディオガイドを聴きながら見学する

チケットの購入は、事前のネット購入が一般的

現在、混雑を避けるために、バルセロナの主要観光地は入場制限を設けています。チケットは事前のインターネット購入が基本で、そこで売り切れてしまえば当日販売はありません。また、当日に空きがあっても長い列ができていたり、数時間あとの時間帯しかチケットが残っていなかったりします。このグエル邸も同様で、6〜9月のハイシーズンには、必ずネットで事前購入した方がいいでしょう。ネット購入の前にまず、確認することがあります。購入にはVISAかMasterCardのクレジットカードが必要なので、ご用意を。また、購入したチケットはメールで送られてくるので、プリントアウトの用意か、スマートフォンかタブレットでバーコードを表示できる環境にできるか、ご確認ください。旅先での購入ならプリントアウトをしにくいので、スマートフォンが必携ですね。

まずは公式ホームページにアクセス

それでは購入方法です。まず、グエル邸のチケット購入ページ(www.palauguell.cat)にアクセスします。カタルーニャ語、スペイン語、英語があるので、右上からEnglishを選ぶといいでしょう(www.palauguell.cat/en)。そのページの「Buy tickets online」あるいは「Buy your ticket」を選ぶと、チケットの種類を選ぶ画面に出ます。「Palau Guell's visit 」を選んで「Continue」ボタンを押します。そうするとチケットの値段が出てきますが、一般の場合は「General」(12ユーロ)で、その後、「People」で人数も選びます。チケットの種類ですが、バルセロナカード保持者(9ユーロ)、18歳未満または学生(9ユーロ)、10〜17歳の子供(5ユーロ)は外国人も割引きが効きます。シニア割引は外国人には効かないのでご注意ください。(後編に続く)

チケット購入ページ。チケットの種類を選ぶ画面。 チケット購入ページ。チケットの種類を選ぶ画面。